● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
| 1 / 1 pages |
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
フリンジ

ひかりりTVなどの番組「スーパードラマTV」で 、11月23日から
海外ドラマ「フリンジ」が、放送開始になります。

時々何かで名前を耳にしていたので、一度レンタルしてみました。
TV放送より前にレンタルは始まっているわけです。

周囲では誰も見てないようだし、面白くなかったら1話だけで止め
ようと思っていたら・・・
なんのなんの、冒頭から目が離せなくなりまして!
飛行機の中で異常事態が発生するシーンから始まります。
その異常事態っていうのが、よくある乱気流とかじゃなくて「え?!」
とビックリする映像付きで。

そして、その事件を追う女性FBI捜査官ダナムと、恋人であり同僚
のスコット捜査官の事件を追う流れでも引き込まれてしまい、
1話が1時間半あったのですが(1話だけね)、あっという間に見終
わってしまいました。

そして2話目もレンタルしてきたのですが、これも「面白くなかった
らここで止めよう」と思っていたのに、2話目も不可解な事件が
登場。性交渉後、即妊娠し数十分で出産、産まれた子供は・・・
という映画「スピーシー」を思い出させる展開、これも実は1話目
の事件につながっているのです。

1話完結のような連続ドラマで、
ドラマ「チャーリージェイド」「X−ファイル」のような壮大なステージ
設定で不可解、そして「LOST」のような謎と企業背景などで
「CSI」のような科学捜査みたいな部分もあります。
色んなドラマがミックスした感じかな。
ジャンルとしては、SFサスペンスです。

面白いです。これは、DVD買ってもいいなあと思います。
一応、ひかりTVに入っているので、追って見れるのが楽しみです。
TVドラマ13:09comments(0) | - |
tape
クリミナル・マインド
 
アメリカのTV映画界って、映画俳優は映画、TV俳優はTVと、昔は
結構はっきり分かれていました。
日本の場合は、俳優はTVにも映画にも出ているし、どちらかというと
TVで人気が出たら映画へっていうパターンですけど、アメリカは違う
んですよね。おおよその場合。

チャーリーズ・エンジェルというドラマは人気がありましたけど、そこ
から映画で人気を保持し続けた女優はいませんし、ナイトライダーや
超人ハルクも然り。スタートレックもそうです。
逆に映画界からTV界へというのも、あまり聞きませんでした。

ところが今、24〜トゥエンティーフォ〜でキーファー・サザーランドが
華々しく復活し(彼は、映画俳優としてデビューしたけど、24までは
落ち目で作品にも恵まれていなかった)、また映画でも観るようになって
きました。

それを機に、映画俳優であった
ロブ・ロウ、サニー・フィールドは「ブラザー&シスターズ」に出演。
ジェニファー・ラブ・ヒューイットは「ゴースト」へ、
パトリック・デンプシーは「グレイズアナトミー」に、
ローズ・バーン、グレン・クローズは「ダメージ」に、
キーラ・セジウィックは「クローザー」に出演しています。
(相変わらず、TVで人気が出た役者が映画でも同じように成功してい
る例は少ないですが・・・。やっぱり、TV俳優はB級だな、と映画俳優
を見ては思ったりしますね。TVの中では美人だったり格好良く見え
たりしていても、映画で他の映画俳優と並ぶと、なんか垢抜けて
いなかったり。
フェリシティーの青春でしたっけ?その主役の女優もそうだし、
BONESのエミリー・デシャネルも映画になるとイマイチぱっとしない
気がします。)


だから最近の海外ドラマでは、”アメリカのTV界では有名だけど
日本では名前が知られていない俳優”が登場するだけではなく、
映画で見慣れた顔が多く登場するようになり、そういう意味では
「あ、あの俳優、出てる」なんていう、映画レベルの人が出ている
期待感をその作品に持つし、逆に言えば、最近の映画界が盛り上
がってないので「映画と同じ役者が出るんだし、このドラマも期待
できない」という落胆も少々あります。
というのも、海外ドラマを見る醍醐味の一つは「よく知らない俳優
の登場だけど、期待以上の作品の面白さに仕上がっているじゃな
い?」というところもあると思うのです。

それが、知った映画俳優が登場し始めると、期待が出る分、
落胆も大きいというか。

まあぐだぐだ書いてしまいましたが、この「クリミナル・マインド」、
実は「映画俳優レベル」が登場しない作品です。
初期のCSIみたいなものですね。
そして推理サスペンス物です。

推理サスペンス物といえば、
@クローザー
@FBI!失踪者を追え
@コールドケース
@Dr.House
@24
が最近ではおなじみですが、

@クローザーは、尋問のプロの見事な尋問術
@FBI!失踪者を追え、は、失踪者を探す見事?な捜索術
@コールドケースは、未解決事件を見事に?解決する捜査術
@CSIでは、科学捜査の見事な犯人割り出し術
なんかを持ち味にしているわけですが、このクリミナル・マインド
は「犯罪心理学」がテーマになっており、犯人の異常心理を
突き止めてく捜査班の話です。

BONESやCSIの”物的証拠”による犯人割り出し術も楽しい
ですが、この”人間の深層心理”の分析による犯人割り出しも
なかなか面白いです。

ただ、この作品は他のドラマと違って、ちょっと淡々としていて
あっさりしていますね。捜査班の人たちの人間模様や感情の面は
他のドラマに比べて、あまり描かれていないような気がします。
そういう意味では、あまり印象に残らないという感じですが。

お暇な方は、ご覧になってみてください。
DVDを買うほどではないと思うのですが、そこそこの暇つぶしには
なると思います。



TVドラマ14:15comments(0)trackbacks(0)
tape
BONESー骨は語るー

今更ながら、なのですが、海外ドラマのBONESにハマっています。
ハマる以前、多チャンネルで見たときは「ふうん」って感じで面白いと
思わなくて、ついでに何かの映画のDVDの後に収録されているのを
見たときも、特に面白いと感じなかったのですが、
シーズン1の5話目あたりを久しぶりに見たら面白かったんですよ。
それで一気にバーッと見ています。今。

骨一つからあれやこれや分かってビックリですよね。
年齢、性別、人種、またその人の病歴や生き様、成育過程などなど。
人を殺してその遺体を放置しても、犯人は逃げられないんんだなと
感じます。

また主人公のテンペランス・ブレナン博士とブース捜査官の関係が
とてもいい味を出してき始めたのも、この作品の一つの見所だと思い
ます。
色んなドラマで色んなコンビやカップルが登場していますけど、
もしかしたら自分の中では1番好きなカップルかも知れない、と思い
ます。

ブレナンはちょっと空気を読めない部分がありますが、正直で嘘の
なさが彼女の魅力でも有りますね。
そんなブレナンが、正反対の性格のブースの影響を受けて変わって
いくところもいいなあなんて思いながら見ています。

他のキャラもいいですよね。ザックにアンジェラ(プライベートでも
ブレナン演じるエミリー・デシャネルとは親友だそうです)、ジャック。

シーズン2から登場のカミールは、本当は嫌な奴じゃないんだけど
ブレナンをクビにしようとしたところに腹が立ちました!
でも、その回のラストは良かったです。
ブレナンとカミールが組めば、さらに怖いものなし、なくらい優秀な
ユニットになります。その辺の展開がどうなっていくかも楽しみです。

今、アメリカではシーズン5の撮影が始まったそうです。
シーズン10くらいまでやって欲しいよなあと思いますが。。。
「24」はシーズン7まで行ってますよね。7までやっているドラマも
珍しいですね。だいたいシーズン5くらいまでですもんね。

主役のエミリー・デシャネルがこんなにきれいな人だとは思いません
でした。ドラマが終わったら、また続きもののドラマに出て欲しいです。
そうすれば彼女を長く見られるから ♪

TVドラマ23:20comments(0)trackbacks(0)
tape
クローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス
評価:
キーラ・セジウィック,J・K・シモンズ,ジョン・テニー,G・W・ベイリー,ロバート・ゴセット,コリー・レイノルズ,トニー・デニソン
¥ 11,655
ケビン・ベーコンの奥さんである、キーラ・セジウィック主演の
サスペンスドラマ「クローザー」のレンタルが始まりましたね〜。

未解決事件を追う捜査班が登場する「コールドケース」、
死体の骨から殺害状況を推理していく「ボーンズ」、
失踪者を探しながら事件を追うFBI捜査班が登場する「FBI
失踪者を追え」、
犯罪現場に残された微細な証拠から犯人を割り出す科学捜査班を
描いた「CSI」シリーズ・・・
と、こんな風に、アメリカのドラマでは、刑事物が人気を集めて
いますが、そこに更に登場したのが、この「クローザー」です。

主人公ブレンダ(キーラ)演じる尋問のプロであり、殺人特捜班
に本部長補佐として着任した女性刑事が活躍する、”尋問によって
犯人の自白を引き出す”ということを醍醐味にしたドラマですが、
第1話目から、ゲスト女優の演技のすごさも手伝って、思わぬ
結末が、このドラマの虜になりましたね。

1話目がすごかったので、2話目からは衝撃は少なかったのですが、
コールドケース、CSI、ボーンズ、FBI失踪者・・とは違い、
意地悪な刑事も登場し、チーム力が危ぶまれるセッティングも、
ひとつの見ものになっています。

レンタル屋では、あまりおいてなかったのですが、海外ドラマで
サスペンス物が好きな方は、是非お楽しみください。





TVドラマ17:49comments(0)trackbacks(0)
tape
コールドケース
これは、現在アメリカで放送されている、未解決事件、迷宮入り
事件を追う捜査班を描いたドラマです。
製作は、「Without a trace/FBI失踪者を追え!」や「CSI」
シリーズでお馴染みの、ジェリー・ブラッカイマー。

主演は、レニー・ハーリン監督の「マインドハンター」で、気の弱い
刑事の卵を演じた女優さんです。あの映画のときは、なんか好きに
なれない役柄だったんですが、今回の役柄「リリー・ラッシュ」と
いう女刑事の役には非常に好感が持てます。
ということは、前の役は頼りない刑事をうまく演じたってことです
よね。好きなれないような女刑事を。
しかし残念ながらこの女優さん、洗練された感じがないからなのかな、
インパクトにもかけるので、映画にはあまり出ていません。

で、リリー・ラッシュ刑事は、優秀な刑事なんですが、人が好まない
「未解決事件」の捜査班に、あえて移動を希望した刑事です。
新しく入ってきた後輩刑事には、「なんで、こんな課にわざわざ・・・」
といわれるのですが、彼も、彼女の誠実さと有能さに、次第に変わって
いくのも見逃せません。

このドラマは一話完結なので見やすい(欠点は、45分でドラマを
終わらせるため、未解決だったのはなんで?と思うくらい、結構
簡単に捜査が進んでしまうこと)です。
また大きな特徴は、その事件が起こった当時に流行した音楽を、
BGMとして流すこと。これは、かなり楽しめます!
あああ、懐かしい!あの曲だ!!みたいなハート

今、個人的には、シーズン1の10話くらいまで見ました。
印象に残ったのは、主演女優もお気に入りだった回の5話と
9話ですね。回を増すごとに、次第に描かれ方も上手になって
いるのか、見ごたえがあるものになってきています。

人間関係の問題や、人格的な問題、いろんなことがテーマになった
殺人事件を追うこのドラマ。残念ながら、日本ではまだ、著作権
の関係でDVD化されていないのですが、もしされたら、是非
どうぞ。


TVドラマ09:39comments(0)trackbacks(0)
tape
グレイズ・アナトミー
評価:
エレン・ポンピオ. サンドラ・オー. T・R・ナイト. キャサリン・ハイグル. ジャスティン・チェンバース
¥ 4,660
何かの映画のDVDを見た後に、この作品が収録されていた
ので、たまたま見たのですが、なんとなく一話から面白く
つい、2話目以降もレンタルしてしまいました。

アメリカの外科医のインターン達の物語なんですが、手術
シーンもリアルにあったりして切迫感が伝わってきたり、
友情や人々の成長も、温かい目で見ていられるような感じで、
なんか、全然知らない役者ばかりなのに(パトリック・デンプ
シーは別ですが。彼は昔、売れかけていましたよね)
どんどん好きになっていって、どのキャラにも愛着が沸くよう
なっていくんですよ。

アメリカのドラマのキャラクターって、そういうことが多いです。
日本のドラマを見ていると(ほとんど今は見ないですが)、
それぞれのキャラクターに愛着が沸くってことが少ない
んですが、アメリカのは何故か一人ひとり愛着が沸いていき
ます。

例えば今回のでは、主人公のメレディスや同居人の同僚である
ジョージは最初から愛着沸きやすいんですが、もう一人の同居人
であるイジー(キャサリン・ハイグル)も、4,5話目で
すごく愛着沸きます!
イジーって、自信なさ気な部分がクローズアップされていたの
ですが、この4,5話目の彼女は格好いい!です。

また、4.5話目で彼女とひと悶着あったアレックスなんかも、
「こいつよく、医者になれたよな」とか思ってしまうほど、医師
として暴言や失態が多かったりしたし、自分のことしか考えてな
いような嫌なキャラなんですが、そのイジーのことをからかった
4,5話目で、イジーの思わぬ行動に、彼は反省したのか変わっ
ていくんですよね。

5話目で、術後、イジーに廊下でちょっかいかけるシーンが
ほのぼのしていました。

ん〜、なかなか味のある面白いドラマです。
何故か止まりませんね。

TVドラマ02:07comments(2)trackbacks(0)
tape
WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!
評価:
ジェリー・ブラッカイマー,アンソニー・ラパグリア,ポピー・モンゴメリー,マリアンヌ・ジャン=バプティスト,エンリケ・ムルシアーノ,エリック・クローズ
¥ 14,175
米ドラマ「LOST」も、シーズン3のDVDの発売を待つのみ
となり、何か面白いドラマがないだろうかと探していました。

それで、なんとなく手にしてみたのがコレ。
WITHOUT A TRACEという米ドラマで、FBIが
失踪者を探す1話完結物のドラマです。

製作は、アルマゲドンやブラックホークダウンなどの有名製作者
ジェリー・ブラッカイマー。

第1話目は、まだシリーズ化すると決定されていなかったせいか、
FBIオフィスも特設的で話もイマイチだったのですが、2話目
から少しずつ面白くなっていきます。

しかしまあ、人間には色んな失踪理由があるんだなとつくづく
思いますね。このドラマはフィクションではありますが、実際の
失踪者もきっとこんな感じなんだろうなと思います。

シーズン2の終わりまで、主な出演者(レギュラー)は5人。
なじみやすいですよ。

回も途中からテンポ良くなってきますし、サスペンス性がグッと
増します。これをまだ見ていない人には、お勧めですね。
TVドラマ21:06comments(0)trackbacks(0)
tape
始まった「LOST シーズン3」
日本ではまだ、レンタルが開始されていないのですが、スカパーや
ケーブルなんかでは、AXNチャンネルで「LOST シーズン3」
の放送が始まっています。今週は、第4話目の放送ですね。

とりあえず、シーズン3の1〜3話を見ましたが、実は3話目は
イマイチ。シーズン2の最後に、ハッチを爆破した後のエコーと
ロック、デズモンドが主に登場し、ロックを嫌いながらも彼の手伝い
をするチャーリーと、”他のもの”に解放されたハーリーも登場し
ます。

でも、ワクワクするのが1話目と2話目。
”他のモノたち”に捕らえられたジャック、ソーヤー、ケイトの3人
がどのように捕らえられているか、が明らかになり、またジャック
たちを助けにいったサイードとジンとサンも登場。
また、サンのお腹の子がジンの子なのかどうかも明らかになります。

いやあ〜、”他のモノたち”。
ますます「ええ?あんたたち、何者?どこからきたん?」と思って
しまうし、1話目の冒頭のシーンから驚きますよ。
「マジで!?」って。


ここから、私の推測話ですが、ネタバレありありなので、白文字で
書きます(読みたい人は、その部分をドラッグしたら反転して読めます)。



”他のものたち”のボスであるヘンリーは、ジャックに
自分は故郷と連絡が取れる」と言って、
ジャックは信じないので「テレビを見せます」よね。
でも、ヘンリーたちは「実際には、故郷へは帰れない身分」と思います。
何故なら、
本当に故郷へ帰れるなら、サイードたちの船を奪おうとする
必要が無いからです。

ダーマが「何かの実験要員あるいは職員として、”他のモノたち”を
雇ったけど、作戦が失敗に終わり、”他のものたち”は帰れなくなった

のかもしれません。

でも、誘拐するのは何故??

さあ、楽しみですね。
シーズン4の撮影は8月あたりから始まるそうです。

TVドラマ02:38comments(0) | - |
tape
LOST
評価:
マシュー・フォックス,J.J.エイブラムス,エヴァンジェリン・リリー,ジョシュ・ホロウェイ,ドミニク・モナハン,イアン・サマーホルダー,マギー・グレイス,ハロルド・ペリノー,マルコム・デヴィッド・ケリー,ナヴィーン・アンドリュース
¥ 15,392
この映画にハマって、夜も寝ないで見るから寝不足だ!っていう人は
多いんじゃないでしょうか。そういう自分も、その一人でした。

アメリカのドラマって長いんで、よっぽどじゃないと全部見終える
ことが出来ないんですけど、LOSTだけは今のところ全部見ています。

「サンフランシスコの空の下」(アメリカのドラマ部門で賞を取った
映画で、両親を事故でなくした子供たちが、色んな問題を乗り越えな
がら成長する姿を描いたドラマ)で、両親をなくした兄弟たちの長兄
役で、大人な長兄を演じていたマシュー・フォックスが、このLOST
でも頼れるリーダーとして登場します。

シドニー発LA行きの815便が、どこかの無人島に墜落してしまい
ますが、医者であるジャックをはじめ多くの人々が、奇跡的に生き残り
ます。韓国人のジンとサン夫妻、マイケルと息子のウォルト、ブーン
と異母兄弟のシャノン、イラクの元兵士サイード、詐欺師のソーヤー、
逮捕され連行されている途中だったケイト、元人気ロックバンドの
ギタリストであるチャーリー、妊婦のクレアなどなど・・・何十人と
助かるのですが、救助がこないため、とりあえず海岸でテントを作り
生活を始めます。

しかし、そこで「居ないはずの人」が見えたり、歩けなかった人が
歩けたり、島では不思議なことが起こり・・・。


登場人物の一人ひとりを丁寧に描き、過去のシーンを絡めながら、
島の謎にも迫っていく形でストーリーは展開していきます。
乗客名簿に無かった人が現れて、誘拐を始めたりと、スリリングで
ぞくっとします。

こんなネタでどこまで引っ張れるのだろうと思っていたけど、
これが「引っ張られている」という感覚なんか全く無くて、引き込まれ
て行ってます!

シーズン2の最後では、ある男に非常に殺意を覚えるほど(笑)、
のめりこんでみちゃっていますね(笑)
途中から登場する、ミシェル・ロドリゲスもなかなかいい味なんで
すが、驚く展開になっちゃって・・・。
新しいキャラも登場のシーズン2、シーズン3。
ますます謎が面白くなって目が離せませんよ!

TVドラマ00:52comments(0)trackbacks(0)
tape
疑惑(米TVドラマ)
昔、25年くらい前にNHKでこのドラマを放送していました。
確か、年の暮れも近い頃だったと思うのですが、4時間か5時間
びっちりの放送で、母とぶっ通しで見たことを思い出します。

これ、是非是非再放送をして欲しいドラマで、確かアメリカでも
最優秀ドラマ賞を取ったと思います。
(連続ドラマ、ではなく、4時間ものの作品だったと記憶しています)

NHK様!!
お願いです・ヾ(ロ; )ノシ


・・・で、このドラマのことなんですが、どんなものかと書きますと、

ある医者が、家族を惨殺されてしまい一躍悲劇の人となりますが、
そこでプロファイラーが登場し、惨殺された家族がどのように
殺されたかを、室内に飛び散った血痕のあとや形、室内の荒らされた
状況からプロファイリングしていくのです。
そして最後には勿論、犯人が明らかになります。

この、血痕によって、鑑識結果によって、室内の状況によって、
犯人がどのように登場し
まず家族の中で1番に誰が犯人と室内で出くわし
どのように犯人が切りつけ
被害者がどのように逃げ
そこで犯人がどのようにまた襲い掛かり
被害者がどのように息絶えたか
が、プロファイラーの口から明らかになっていくシーンは、
小学生だった私には驚きしかありませんでした。

私の大好きな作家J・ディーヴァーの作品に登場する犯罪学者の
リンカーン・ライムも、小説の中でそのプロファイラー振りを見事に
披露していますが、この小説が好きなのには、私がみたこのドラマ
「疑惑」を初めて観たときの衝撃が残っていることも影響している
でしょう。

血痕は、落ちているその形から、
犯人がどの距離のどの角度から切りつけたか、
が分かるんですよ。
血痕が真ん丸かったり、横長で吹き付けられているような形だったり
で分かるんですよね、すごいなあ・・・。

これ、本当にもう一度みたいんですよね。
でも残念ながら、本にもなっていなければDVDやビデオにもなって
いません。残念。



TVドラマ18:27comments(0)trackbacks(0)