● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
| 1 / 1 pages |
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
模倣犯(映画)
評価:
森田芳光,宮部みゆき
¥ 2,100
(2002-12-21)
もう”悲劇”としか言いようがない、この映画(涙)

できばえの悪さ、が、悲劇そのものなのです。

宮部みゆきの原作「模倣犯」は、とっても面白かったです。
だから映画化されたのを知って”映像でも見てみたい”と思った
のですが、監督が、あの駄作製造器である「森田」だと知り、
見ないでおこうと思いました。

ところが、やっぱりどうしても映像で見たくて、モヤモヤ・・・。

そこで、これを見た友人たちに感想を聞いてみることにしました。
するとやはり「駄目!絶対がっかりする!」
「やめとき!これって小説読んでないと、何が何か分からない
演出になってしまってるから、落胆がひどいよ!」と、それぞれに
反対されたんです。

でも人間って、結局人のアドバイスなど聞かないんですよ(笑)
誰かに相談しても、結局自分のしたいようにするのが人間。
私もそうでして、結局借りてしまったのです。

そして、その感想は・・・

やっぱり駄作だったーーー!

森田監督は、もう”監督”と呼べないー素人ーーー!


なんじゃこりゃ!?

なんじゃ、この仕上がりは!?!


っていうか、最後まで見ずに見るのを辞めちゃいました。

お金かえせーーって感じですよ。

宮部みゆきが、この映画の試写会の途中で席を立って帰ってしまった、
という噂も出たのも当然でしょ。
(否定記事も出ていますが)
いやいや、これは席を立って帰るべきですよ。
書いた人間は、この映画に対して抗議をしてもいいくらいです。

この作品に出演した役者さんが、気の毒に思えて仕方がナイ。


これは、絶対見ないほうがいい作品、です。



JUGEMテーマ:映画


糞食らえ映画(駄作)10:00comments(0)trackbacks(0)
tape
デス・プルーフ
評価:
ヴァネッサ・フェルリト,ローズ・マッゴーワン,ゾーイ・ベル,ジョーダン・ラッド,トレイシー・トムズ,メアリー・エリザベス・ウィンステッド,カート・ラッセル,シドニー・タミーア・ポワチエ,ロザリオ・ドーソン,クエンティン・タランティーノ
¥ 3,032
タランティーノの映画でよかったのは昔の頃だけで、
最近のシン・シティやこの作品のよさが、自分には分かりません
でした。

彼が「一般ウケしなくていい。俺の好きな風に好きなだけ作りたい」
モード全開の作品がこれです。

B級ホラーをまねたらしいですが、B級よりひどいかも?(汗)
延々と続く、おばかな会話と、見事に残忍な殺人シーン。

こういうの、好きじゃないので、駄作カテゴリに入れちゃいました。


JUGEMテーマ:映画


糞食らえ映画(駄作)00:28comments(0)trackbacks(0)
tape
間宮兄弟
評価:
佐々木蔵之介,塚地武雅,常盤貴子,沢尻エリカ,北川景子,戸田菜穂,岩崎ひろみ,佐藤隆太,森田芳光,江國香織
さすが森田芳光監督です。またまた、この世に不要な駄作を作って
くれましたね。見ちゃった自分に嫌悪を感じますよ(苦笑)。
そもそも、監督を確認せず、出演者で決めたのでそれが失敗の元
ですね。”森田芳光”と分かっていたら、見なかったですね、この
映画。

それほど、彼の作品には騙され続けてきた自分・・・・。馬鹿です。

間宮兄(佐々木)と弟(塚地)が気に入る女性二人(常盤と沢尻)
の日常とすれ違いを、ダラダラダラダラと描いた駄作です。
盛り上がりも何もない(まあ、江國香織だから仕方が無いが)
作品です。
塚地の演技の良さも何も分からない。ただ、沢尻エリカはやっぱり
かわいいんだな、ってとことが確認できるくらいなもんで。
佐々木もいい人の役より、ドラマ「Mの悲劇」みたいな役の方が
似合うと思うので、違和感を感じまくった映画でした。

駄作カテゴリに放り込みます!



JUGEMテーマ:映画


糞食らえ映画(駄作)11:47comments(0)trackbacks(0)
tape
赤ずきんの森
評価:
マーティン・コンプストン,ピーター・カパルディ,サマンサ・シールズ,ケヴィン・クイン,ニコラ・ムルドーン,ジェームズ・クイン,クレイグ・スタラチェン
¥ 3,671
なんか、ほんの少し(自分の中では)久しぶりの映画です。

ホラーなんでしょうね、ジャンル。でも、いっちばん最後の”親子”
のシーンは、笑えてしまいましたわ(^_^;)

出演者も監督も、全然知らない人ばかり。
主役の女の子は全然かわいくないし、かなりお金のかかってない
低予算の映画でした。

見ている途中、なんで赤ずきんなん?と思っていたけど、最後で
「ああ、そういうことね。でも・・・」という感じでした。
ほんと、途中くっだらなくて、消してしまおうかと思ったんだけど、
結末だけ見ようと早送りしたら、まあラストの発想は、昔のホラー
映画を思い出させて、ちょっと良かったけど、メイクさん、あれは
ないよー(笑)
(昔の映画:狼男アメリカン、ハウリング)

駄作です(苦笑)
糞食らえ映画(駄作)17:22comments(0)trackbacks(0)
tape
シン・シティ
評価:
ブルース・ウィリス,ミッキー・ローク,クライヴ・オーウェン,ジェシカ・アルバ,ベニチオ・デル・トロ,イライジャ・ウッド,ブリタニー・マーフィ,ロバート・ロドリゲス,フランク・ミラー,クエンティン・タランティーノ
¥ 1,069
いやあ、良かった。

この映画が、じゃないですよ(✪ฺ∀✪ฺ)゚・・゚(✪ฺ∀✪ฺ)゚・・゚(✪ฺ∀✪ฺ)゚・

ジョディ・フォスターがこんなことを言っていたんですよ。
「シン・シティって何が良いの?どこのどのシーンが良いか
分からない。不快だったから見るのを止めた」って。

・・・それに同感なんです。

まず、画面が暗すぎて見えにくい見えにくい。
演出効果、失敗でしたね。
お陰で、ジェシカ・アルバみたいなかわいい子が出ているのにも
かかわらず、どこに出ていたか、後で知った、みたいな。
ミッキー・ロークは気持ち悪いし、
後半に出てくるクライブ・オーウェンの良さが全く理解できず
何故こんな人がこんなメンバーの中で主役を張るのか?それだ
けの魅力も何もないのに、と思ったり・・・。

勿論、お話自体もさっぱり共鳴できず、面白くもなく。
どこで笑うの?
もしくは、どこで泣くの?
もしくは、どこで面白いと感じさせたの?
という感じ。

ちょっと、タランティーノの作品は、度を越すことが増えてきて
度を越すとさっぱりです。

豪華キャストのものって、こける作品が多い気がしますが、
これはまさに、それ。(こそあど言葉みたいやん)
糞食らえ映画(駄作)02:19comments(0)trackbacks(0)
tape
スリープ・ウィズ・ミー



昔、エリック・ストルツとメグ・ティリーが好き
だったので、その二人が出演している、
タランティーノ友情出演というおまけ付きの
「スリープ・ウィズ・ミー」を見ました。

エリック・ストルツといえば、マイケル・J・FOXの大出世作で
ある「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主演を途中降板させら
れたとか(高校生に見えないという理由で・・)依頼を蹴った人など
として有名で、彼はその後、ちょっとクセのある映画の出演ばかり
しています。

例えば、
「パルプ・フィクション」ではヤク漬けな男を演じ、
「バタフライ・エフェクト」では、子供にわいせつ行為をする
父親、ハエに変身する男、などを演じていて、ここ数年の作品
のせいか、自身の見た目もどことなくだらしが無い感じになって
しまっています。
せっかくの男前がぁあああ!
「恋しくて」のときなど、超がつく男前なのに!
今は似合わないロン毛を続けています。

彼は正統派の二枚目なので、そういうのに合っている役もたまには
やってくれないと、ちょっと寂しいですね。

あと、メグ・ティリー。
彼女は、ジェニファー・ティリーのお姉さんで、ジェニファーより
早く映画に出始め、キアヌ・リーブスのように、白人と東洋人の
ハーフですが、そういうタイプでちょっとばかし売れてた、という
珍しい女優で、日本人受けしそうな美人です。
「ブリジットジョーンズの日記」に出演していた、コリン・ファース
との間に子供が居る女優で、でもこの作品を最後に、映画の出演は
ないんで残念です。今は、47歳くらいになっているんだな〜、多分。
この映画のときは30歳出たとこ、みたいな感じですが、ちょうど、
40手前くらいから女優って仕事がなくなるっていうので、その言葉
の通り、彼女は一度目の結婚以来、出てこなくなりました。
彼女が出てこなくなったのと同時に、妹のジェニファーがしばらく
映画で顔を見るようになってきたんですけどね。(ジェニファーも
出てこなくなりましたけど。個性的過ぎて、使いにくい女優かもしれ
ません)

しかし、この作品。宣伝の割には、ちっとも笑えず感情移入もしにく
く、タランティーノがすきそうな、いわゆる「イカレた」人々が出て
くるんですが、見る人がついていきにくい中途半端なイカレ具合な
もんで、ちっとも面白くなかったです・・・。

エリックとメグが好気じゃない人にすれば、「金かえせーー」作品に
なること間違いなし(笑)。星印はひとつも無しですね。
タランティーノの出演シーンも、訳が分からない・・・。
パルプフィクションやキルビルの路線は、悪くないですが、この映画の
中途半端なイカレ具合は、面白くもなんとも無いですね。

糞食らえ映画(駄作)16:10comments(0)trackbacks(0)
tape
連理の枝
評価:
チェ・ジウ,キム・ソンジュン,チョ・ハンソン,チェ・ソングク,ソ・ヨンヒ,ソン・ヒョンジュ,ジン・ヒギョン
もともと、こういう作品って見ないんですよ。メロドラマ系って
いうんでしょうか、お涙頂戴系っていうんでしょうか。

でも、個人的にはチェ・ジウは好きなので借りたという感じです。
チェ・ジウでなければ観ていませんでした。
しかも、韓国映画ではありきたりな展開・・・・つまり、誰かが
死ぬことで悲しみを誘う映画っていうのでしょうか。
そんなことが分かっていながらも観たのは、やっぱりチェ・ジウ
がかわいらしいからです(笑)。

ところが、彼女の映画って、意外と「んん〜〜(;☣ฺ☣ฺ ) 」と
いうのが多く・・・なんだかなあという感じです。

まあ、それは置いておいて。

なんか、どうも主役の俳優が好きになれず(あの役が、ですね)
チェ・ジウも、いつまでこんなにキャピキャピしたコメディでも
ないコメディタッチの映画に出るのだろうか・・・と思ってしまい
ました。

韓国映画って、個人的には面白いと思うんですよね。
日本映画よりは面白いなと思うというか。
でも、ちょっとパターンが同じなのが多い(題材が同じだったり、
展開が同じだったり、泣かせる手法が安易だったり)ので、
色んな韓国映画を見続けていると、段々飽きが来るという感じ
ですね。

その点、イ・ヨンエはなかなか面白い映画や考えさせられる映画に
出ていますよね。チェ・ジウは、作品を選ぶ目がないのか、もしくは
そういう作品しかオファーされないのか、どちらなのでしょう?
彼女がバリバリの刑事役(涙なしの)をやっているサスペンス
なんかを観てみたいですね。

で、この映画は・・・・ごめんなさい、「糞くらえ映画」のカテゴリ
に入れちゃいます冷や汗
糞食らえ映画(駄作)01:38comments(0)trackbacks(0)