● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< | 2 / 2 pages |
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
あやし
宮部みゆき、と言えば「模倣犯」で宮部ファン以外の人々にも
名前を知られるようになったのではないでしょうか。
「模倣犯」は、SMAPの中居君がその犯人役を演じて話題になった
ため、読書を普段しない若者も宮部のこの作品なら読んだかも
知れません。

しかし、私はこの「あやし」を読むことが、宮部ワールドに触れる初めての
機会になりました。

これは、時代物の短編集で、怪しい&妖しい出来事を人情味あふれる
タッチかつ不思議なタッチで描いています。

個人的には「安達家の鬼」と「時雨鬼」が好きでしたね。

大どんでん返しのあるサスペンスや、ショッキングなサイコものとは
違って、日本風情あふれる作風の中で、少しばかりの驚きをラストに
与えてくれたり、切なさを与えてくれる作品ですね。

これで、宮部みゆきの時代物に興味を持ったので、他の作品も購入して
みました。こういう作品が書けるのは、いい作家だと思います。

18:36comments(0)trackbacks(0)