● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ヘヴンTOPページ模倣犯 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
007/ゴールドフィンガー
これ、公開された当時は楽しめた映画だったんだろうな〜
と思いますが、今見たら、「・・・・」ってな感じの映画
です(汗)
だって、見るのを途中で止めてしまったくらい・・・。

昔、テレビか何かでこの作品を観てるはずなんですよ。
でも、ちっとも印象に残ってなくて、じゃあちょっと見て
みるかってことで見たんですが。

タイトルはね、なんか格好良くて惹かれますよね。
ゴールドフィンガーって、なんだろ?なんの怪しいもの(妖しい
もの)が現れるんだろうって、期待するというか。
でもまず、オープニングの字幕の背景に映し出される、金粉
一色の手、なんですけどね。ちーっとも美しく
ない!なんじゃーー、この手は!!オープニングを飾る手か!!
と言いたくなるような、ブッサイクな手、なんですよ(笑)
(まあ、外国人の手って、日本人の手ほど細い指先だったり
しないんですけど)。
それで、ちょっとまず最初に「え・・・」と思ってしまいます。

次にまあ、改めて驚いたのが、007は女好きっていう設定は
知ってますよ。勿論。未だに健在な設定ですからね。
でもですよ。
目に付く女、目に付く女すべて、に欲情して、任務放棄する
程度の悪さ
が、作品のテンポを狂わせてしまっています。
あ、盛り上がるかな?ってときに、女が登場し、女を見るや否や
任務を放棄して女を口説きに行くシーンがあらゆるところに散りばめ
られていて(爆)。
せっかくアクションなんかでちょっと盛り上げ気味になると、すぐ
それ。ええええ?また?みたいな。これは酷い。
スパイものじゃなく、口説きものコメディですよ、こりゃあ。

んで、鉄の帽子で人を殺す手下(帽子をフリスビーみたいに投げて、
人にそれを当てて衝撃で殺す)が登場し、この手下の行動がなんか
幼稚な発想から作り上げられていて、白けさせます。

しかも、密かに偵察に行った敵陣のところで、屋根裏に登って
身を潜めたり、人に見つからないように隠れまくっているくせに、
警報機がなって見つかったときは、意外に敵が迫ってきている
のにノンキで、自分がスパイだということを忘れているかの
ような行動。必死で走ったり、敵に姿を見せないようにする姿は
なく、思いっきり敵の前に姿を現して、車を取りにいくし。

で、敵に捕まって台の上に寝かされて縛られ、レーザーで殺され
かけているのに、なんか暴れたりしないし、結構のんき。
しかも、自分が死んでも次は008がやってくるからな、と
子供の負け惜しみみたいなことをいい、008の存在まで堂々
とばらす。

は〜、これ、見る価値あるかねえ、と思っているところに、
場面が変わってまた新しい女が登場。
「あたしの名前は





プッシー・ガロア」





この名前の馬鹿馬鹿しさに、ついにリモコンを手に取り、消しました(笑)

なにが「プッシー」ガロアじゃーーーー(爆)

*プッシーとは、日本語でいえば、女性の陰部の意味です(汗)
そんな名前がどこにあるねん!
と思いながら、ああ、監督そのものが真剣じゃないんやろうなと
思って、止めましたとさ♪

おしまい。








アクション05:29comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 05:29 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。