● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ヴェロニカ・ゲリンTOPページ間宮兄弟 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
誰も知らない
評価:
柳楽優弥,北浦愛,木村飛影,清水萌々子,韓英恵,YOU,是枝裕和
バンダイビジュアル
¥ 2,660
この映画がカンヌ映画祭か何かで受賞したときに、この映画の
ベースが実話だと知って、どんな実話だったのか調べてみたことがあり、
この映画を早く見たいと思ったものでした。

しかしながら映画には、実話にある悲惨さは、あまり描かれていなく、、
結構楽観的な空気も感じなくは無かったので、ちょっと拍子抜け
した感じもします。

長男以外の子供達の存在は(下に2,3人弟と妹あり。)大屋さんには
内緒でアパート契約した母親と長男。父親は存在しません。
母親は男を見つけ、出て行ってしまったまま徐々に帰らなくなり、
お金も底尽きた長男と兄弟達の生活を描いています。

実際には、非常に残酷な話ですよね。
母親も無責任だし。その母親の無責任さは描けていると思いますね。

子供達も自分達が捨てられている、ということをあまり実感しない
まま楽観して生活しているような感じです。実際も、そうだったかも
知れませんね。
いつも帰ったり帰ってこなかったりする母。
いつも、外に出られない生活をしている子供達にとって、母のいない
生活はありふれた日常だったのでしょう。
そして、そんな日常だったので”常識”というものを知らずに
育っていった長男とにわか友人達のとった行動、の真実を、事実
通り見せてくれてたら、もっと重みの有る映画になっていたのでは
ないかと思います。

そう、もう少し重みが欲しかったんですね。

実際の彼らはあれからどうなったのか、気がかりです。



JUGEMテーマ:映画


邦画11:38comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 11:38 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。