● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 鉄道員(ぽっぽや)TOPページオープン・ユア・アイズ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
絶対の愛(韓国映画)
評価:
ソン・ヒョナ.ハ・ジョンウ.パク・チヨン,キム・ギドク
¥ 3,000
この映画は、ずっと見たくて探していたのですが、置いてある店も
なく、でもハズレだったら勿体無いしな〜と思い、買わずにいたんです。

しかしやっと、一番近いTSUTAYAがレンタルで置き始めまして!

主人公のセヒは、恋人のジウが他の女にモテることや、ジウ自身も
女性をすぐに目で追うようなところが有るところから、交際歴も
2年になって、自分はジウに飽きられ始めているのではないか、と
不安に思い始めている女です。

そんなセヒは実際、非常に嫉妬深く、嫉妬に狂い始めると、みっとも
ないほどの混乱ぶり。
そして、混乱しわめいては、ますます自信がなくなっていくのです。
「ああ、こんな私に、ジウは愛想を尽かしているのではないか・・・」
そして、自分はいつか彼に捨てられるのではないか、と思うと、
セヒは居ても立ってもいられなくなるのでした。

そんなセヒは、ある日忽然とジウの前からきれいさっぱり姿を
消してしまいます。
携帯も解約し、アパートも引き払ってしまったセヒ。

ジウは戸惑います。

その頃、セヒは整形手術を受けに行きます。
美容外科医から何度も「考え直すように」と言われたのですが、
整形して全く違う自分になる、というセヒの決意は固く、希望通り
に手術が行われます。


以下ネタバレ注意です。



手術の傷後や腫れが引いた6ヵ月後。

セヒは「スェヒ」という名前でジウの前に、赤の他人のふりをして
現われます。
ジウは何も気づいていません。

しかし、彼と深い関係になったものの、ジウの心がかつての自分で
ある「セヒ」をまだ愛していることに気づいたスェヒは、過去の
自分「セヒ」に、また気がおかしくなりそうなくらいの嫉妬心で
心をやられてしまいます。

顔は変えても、心は変わってなかった。。。
そして、顔をかえればジウの愛をまた新しい気持ちで独占できると
思っていたスェヒ。

でも実際は、ジウが愛したのはセヒの顔じゃなかったわけです。
皮肉な話で・・・。

そして、ジウの、セヒへの深い愛情が分かってきます。
ジウの取った行動・・・。これもビックリデス。
自分が同じ立場なら、あんなことは絶対にしない・・・。

でも、これも究極の愛か〜なってコメントも多くみられるんですが、
個人的に思うのは、「絶対の愛」ではなく「絶対の自己中愛」かな
ということです。

本当の愛って、どんなことをしてでも相手を独占しようっていうの
とは、また違うと思うんですよね。
セヒの取った行動は、彼を愛している仮面をかぶった、自分への
愛だと思うのです。自分が満足するための愛だと。

でもね、ただ一ついえることは、ジウが本当にセヒを愛していた
ということ。

セヒにどれだけ、それが伝わったのでしょうか・・・。

いやあ、ギドク監督作品は初めてみましたが、彼のほかの作品も
いいそうなので、見たいと思うほど、この作品は深い、そして完成度
の高い作品でした。



JUGEMテーマ:映画


韓国映画16:10comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 16:10 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。