● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< アウトサイダーTOPページフロストバイト >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
赤いアモーレ
評価:
ペネロペ・クルス,セルジオ・カステリット,クラウディア・ジェリーニ,マルガレート・マッツアンティーニ
¥ 1,492
どうせ、ドロドロの身勝手な不倫映画だろ?と思って、見る前から
侮っていたのですが、どうも気になってみてみましたら、これが
結構切ない映画で、不覚にも涙が・・・。

冷静に考えると、やっぱり身勝手な外科医のおっさんなんですが、
ペネロペ・クルスがすっごく良かったです。貧しくて、問題のある
家庭環境で育ったわびしい女”イタリア”を演じているのですが、
彼女に対して、多くの人が愛情をもつのではないでしょうか。

生きることに、まるで意欲を失ったかのような風貌のイタリア
は、この外科医のおっさんの強姦さえも受けいれます。きっと
生い立ちのせいで、心に傷を作るまいとした彼女があったので
しょう。生い立ちのフラッシュバックもあっただろうし、心を
無にすれば、傷つかない術を得てしまったのかもしれません。
それほど、イタリアの生い立ちや生活は、悲しいものだった・・。

でも強姦から始まった二人は意外に、真剣な本物の恋になって
いくのです。
すべてを受け入れてくれるイタリアに、美人の妻がいる外科医は
どんどん惹かれて行く自分をとめることはできません。

自分も嫌な生い立ちがあるから彼女に惹かれた、とも見えますが
ちょっと違うのかもしれません。
外科医は、イタリアの純粋さと控えめさ、そしてやさしさに癒された
のだと思います。信用できる人間っぽいし・・・。
そしてイタリアも、生活の中に小さな小さな”ぬくもり”を見つけ
彼を愛し始めるのです。

イタリアが、自分たちの不倫関係について、
神様は私たちを許してくださらないと話すイタリアの繊細な感性
がいじらしいです。
そして、神を信じていない外科医が、1度だけ祈ったことがある
と告白するシーン、娘に柔道を習わせるシーンなど、印象的な
場面が多く、意外にもこの映画を好きになりました。

今回、お得だったのは、ペネロペ・クルスがこんなにもいい女優だった
ってことを発見したこと!!
すばらしい女優さんです!!



JUGEMテーマ:映画


恋愛23:18comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。