● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 赤いアモーレTOPページコールドケース >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
フロストバイト
評価:
グレーテ・ハヴネショルド,アンダシュ・バンケ
¥ 3,591
ロレッタちゃん、はじめてのおつかいでお馴染みのグレーテが
こんなに大きくなっててビックリ!な映画です。

B級ヴァンパイア映画ですが、中途半端にコメディタッチで、
そこがしらける要素でもありました。

スウェーデン映画で、舞台のスウェーデン。
始まりは、なかなかいい感じだったと思います。
戦時中に、ドイツ兵数人が敵に追われ、雪山の中を逃げます。
外は寒い雪の世界。もう凍死するんじゃないかってときに、
一軒の小屋を見つけるので、そこへ非難します。
誰もいない一軒家ですが、暖炉の火はさっきまで燃やされていた
様子で、沈火しているけれども温かい。
住人は逃げたのだろう、と思い、兵士たちはそこで安心して
仮眠を取り始めるのですが・・・。

この辺りのシーンは、昔ながらの吸血鬼映画の怖さがあり、
なかなか(映像はちょっと安っぽいのですが)良かったです。

そして舞台は変わって、現在のスウェーデン。
遺伝子学の権威であるベッカートに師事するために、娘と引っ越して
きたアニカ。
ベカートは、たった一人だけの昏睡患者を研究対象にしている様子。
そこで、事件が起こり始めます。

う〜ん、惜しいなあって思う展開と、おおお、ここはゾクッと
するなあっていう場面、それぞれあり、惜しい部分をもう少し
忍耐して作り上げれば、これは久々にゾクッとする吸血鬼映画
になったのになって思います。

続編もあるような形で終わりましたが、ないほうがいいかも。

DVDを買う
DVDをレンタルする、のはOKかなって思いますけど、過度には
期待されないほうが。



JUGEMテーマ:映画


ホラー15:28comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 15:28 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。