● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 立ち上げの挨拶TOPページインディジョーンズ/魔宮の伝説 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
サスペリア パート2

1975年 イタリア

監督 ダリオ・アルジェント
出演 デヴィッド・ヘミングス ダリア・ニコルディ
   マーシャ・メリル ガブリエル・ラヴィア



これは、私の「ホラー鑑賞記」の中で、非常に強烈な印象を残した作品です。
というのも、人生の中で初めて見た映画であり、初めて見たホラー映画、そ
して初めて夜泣きをした映画びっくり なのです。
当時の私は、まだ7歳、でした・・・
(7歳に、こんな怖い映画見せる親がどこにおるかーー!)

見たのは7歳なのに、強烈に映画の場面が30代になった今でも鮮明に
記憶に残っています。

しょっぱなから強烈。
講演をしていた超能力者が、どこかの部屋で殺人者の気配を感じています。
この”空気”が怖い怖い。
窓ガラスが落ち、この女超能力者の首が斬首状態になることから始まり
ショッキングな映像満載です。

ストーリー仕立てもよく、主人公の男が、この殺人事件を追ううちに、
色んな怪しい出来事が起こるのですが、それがすべて結末への布石、なの
です。

主人公が、廊下を歩きながら、そこに飾られている写真を見て進んで
いるときに、あることが起こり、そのことで映画館の観客たちが
「きゃーー!」と叫ぶのですから、初映画初ホラーの弱冠7才の私に
はたまったものじゃない、絶大すぎる効果音でした唖然

最後の終わり方も、グロテスク・・・
ところが、いっしょにいた従姉妹(これまた小学生)は、なんとその
グロいシーンを見て、ケタケタ笑うのです(汗)
「バナナジュースみたいやあ(笑)」
恐るべし小学生・・・


後日談:
私はその日、他のホラー映画と二本立てで鑑賞したものですから、
7才の私には衝撃過ぎたので、夜に夢でうなされ夜泣きしました。
今でもその夢を覚えています・・・。
父が母に怒り「こんな子供を、ホラーなんかに連れていくからじゃ!」。
父はまともですね(汗)

それでも、それを聞いた私はこう思ったのです。
「夜泣きなんかしたら、2度と映画に連れてってもらえへん」。
なので、我慢することを覚えているうちに、ホラー映画が平気になって
しまいました。
・・・というか、あんな強烈なホラーを見たら、どんなホラーを見ても
怖くなくなりますよ。

ホラー09:02comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 09:02 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)