● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 羅生門TOPページコピーキャット >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
インディ・ジョーンズ4
(画像は、インディ4のものではありません)

少し前に、インディジョーンズ4を見に行きました。
今年初の映画館での鑑賞だったと思います。
(昨年の「アイム・レジェンド」以来ですから)

レイトショーにもかかわらず、結構観客が入っていて
ワーナー系列の映画館でみたものだから、ディズニーランド
のアトラクションでも始まる前のような気分でした。

最初からテンポ良く始まり、ロシアのKGBと戦う場面で
は、アクションも見られるし笑いもあります。

まあ、ちょっと老いぼれインディ感は否めませんでしたが・・・。

ケイト・ブランシェットがいつもと違う役どころで、彼女自身
この役を楽しんでいたようです。
以前、彼女が製作のコメントで「自分が子供のころに見て
楽しんだ映画に出られるなんて夢みたいだ」と言っていたので
ロシア人の悪役を満喫していたに違いありません。

まあ、どうせならパート1で登場したカレン・アレンじゃなくて
ケイトにヒロインをやってほしかったんですけどね(苦笑)

そう、カレン・アレンも登場しますし、インディを継ぐのか!?
という青年も登場。

謎の都市とクリスタルをめぐって、アドベンチャーが続きます。

ここからネタばれですが・・・






ケイトが最後に、知識を願うシーンや、宇宙人登場のシーンには
賛否があると思うのですが、あれは地球の行く末を暗示するかの
ような形であって、個人的には結構好きな展開でした。
ちょっとミッション・トゥ・マーズのようでしたね
 。」




最後の教会のシーンでは、一瞬、青年があるものを拾ったので、
続編を匂わすのかと思いきや・・・でしたね。

ハリソンで続編を作るとしたら、主人公はもっと若い青年になって
ハリソンは、3作目のショーン・コネリーのような感じで登場に
なるのでしょうけど、もういいんじゃないかな。
続編を作りすぎて、コケてほしくないから。




JUGEMテーマ:映画


アドベンチャー18:20comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 18:20 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。