● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ゴースト ニューヨークの幻TOPページセブン・イヤーズ・イン・チベット >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
サウンド・オブ・サンダー
SFなのかパニック映画なのか微妙な位置だなと思ったんですが、
なんにせよ面白かったです。評価は星印3つですが、4つに近い
感じかな。

久しぶりにエドワーズ・バーンを見ました。
彼の名前は、従姉がニューヨーク大学を卒業する際に、イベントの
ゲストとしてエドワーズ・バーンズが来ていた、と言っていたのを
数年前に聞いた以来で、最近は一流映画では見なくなりましたね。

でも、この映画はB級っぽい中で、かなり検討していました。

最初はちょっと、未来の図を見せるのにも、ちょっとちゃっちいな
と思ってたんですが、慣れれば大丈夫だし、ストーリーが進むに
したがって、なんだかお金もかかってきてるーーって感じで
見ごたえ&迫力がありました。
個人的には「お金がかかってりゃあいい」とは思わないんですけどね。

この映画の舞台は西暦何年なのか忘れましたが、2050年くらい
かな。そのころには、過去へタイムスリップできる装置が開発され
それを商売にして金儲けしているハットンがいるんですが、
お客さんを白亜紀に案内するツアーをやっているわけです。

でも、そこで過去のものを持ち帰ってしまったばかりに、
地球の中でおかしなことが起こり始めます。
6500万年前の小さな狂いが、とてつもなく大きな変化と
なって地球にゆがみを与えてしまうんですね。

それを解消するために過去に戻ろうとする科学者(エドワーズ)
と仲間たち。

時間の(変化をもたらす大きな)波が襲ってくるたびに、
植物が変な進化をはじめ、次に動物、といった形で、地球が
壊れていく様子や、進化した生き物の様子が興味深かった
です。
最後の波は人類の進化をもたらす波で・・・あれも、”人間が
進化したらどんな風になるか”の象徴で、考えちゃいました。

うなぎの進化したもの、こうもりの進化したもの、など続続
登場し、迫力や見ごたえあり、でした。

最初はちょっと退屈だったのでどうなるかと思ったんですが、
最後には満足しましたね。

このDVDは欲しいかも。




JUGEMテーマ:映画


SF15:43comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 15:43 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。