● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ハリウッドランドTOPページディテクティヴ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
フロム・デプス
個人的には、”B級もの””無名役者ばかり”となると、
いくらソフトのパッケージが迫力満載に見せかけられていても、
期待しないことが多い。

そして、それを見終わったときに期待通りではなかったら、
有名俳優が出ていた作品が、実はくだらなかった、というとき
よりも一層、がっかり度が高いのですが、
この作品の場合、見終わった後のがっかり度、というのは
なかったですね。B級で無名役者ばかりでここまで出来れば
いいんじゃない?みたいな。

この映画の見もの、になるサメについては、やっぱりレニー・
ハーリン監督作品「ディープブルー」には劣ってしまいます
けどね。
サメの登場シーン、演出についてはCGで、しかも短時間で
終わらせてしまっているので、実際サメの登場シーンは10分
あるかそこらくらいです。トータルでね。

でも、それ以外のシーンは特別退屈でもなく、まあ100点満点
中の50点くらいじゃなかろうか、と。

あ、気に食わないシーンはあったんですよ。
これは邦画の海猿にもあったんですが、緊迫シーン、死ぬかも
しれないシーンに、主人公たちがジョークを言ってるところ。
これがね、映画を中途半端にさせるので、個人的にはムカツク
んですけど、この映画にも出ちゃいましたねえ。

主役俳優は、ちっとも色男でいい男じゃないのに、それぶってる
のも鼻につきます(笑)。

DVDは、もちろん買いませんな、これくらいでは。
でももしテレビで放送されたなら、一度見てみるのはいいかも
しれないです。




JUGEMテーマ:映画


パニックもの09:38comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 09:38 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。