● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< 魔の刻TOPページデイ・アフター 首都水没 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
臨死
正月は、この映画で始まりました。
原題は「ザ・インビジブル」で、消える、というような意味です。
ホラー映画と思っていたのですが、サスペンスファンタジーという
ような感じでした。
だから、怖いシーンはありませんでしたね。
というより、別の意味で怖いと思う部分がありました。
人間のすることの方が、幽霊より怖いわ、みたいな。

優等生のニックがアニーという不良娘に殺され、霊が肉体から
離れ成仏せずに人々に自分の存在をアピールしていくうちに、
自分の生死の実態やアニーの本当の人物像が分かっていくんです
ね。

これ、アニーが美人だったので、こんな展開でもありかなと思った
けど、アニーがブッサイクならニックもアニーに同情しないで
しょう(笑)

アニー役のマルガリータ・レヴィエヴァは、ハリウッドでは珍しい
ロシア人。最初、”ナタリー・ポートマンに似ているなあ”と
思ったんですよ。そう、ナタリー似の美人です。
今後は、アシュトン・カッチャーとの競演や、他にも出演作が公開
される予定なのですが、期待したい女優です!
いやあ、美人は目の保養になりますねえ(笑)

ストーリー的には、詰めが甘いというか、結局この結末かよ?みた
いな、ちょっと期待はずれだし、「あなたを愛しているから」といった
(”ほほう、アニーはニックに対してそういうことか”と思わせる
展開の割りに、前半めっちゃ残酷なことしてるやん、みたいな感じ
ですよね。)
アニーの行動は、愛しているのかと疑うほど前半は非常に身勝手で
あり、ニックもアニーに同情したり助けを求める割には、最後、
意外にあっさりしてますよね。あれが、納得いかんな〜みたいな。
お涙頂戴にしてしまうと、これまたこの作品の雰囲気が変わりすぎて
しまうので、難しい話ですが。
だから、この映画を冷静に見てしまえば「人類愛など陳腐なもの」と
思わざるを得ない。人々は自分勝手に生きているものだなという
ある意味、違う怖さも感じちゃいました。監督がそれをテーマに
したかったわけではないのでしょうけど。

マルガリータ*画像は
ナタリー似のマルガリータ・レヴィエヴァ。今後、期待したい女優。


DVDは、買うほどでもないかと思いますが、
レンタルも悪くないと思います。

JUGEMテーマ:映画


ファンタジー21:09comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 21:09 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。