● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

07
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 新Mr.Boo!アヒルの警備保障TOPページうつせみ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ゴーン・ベイビー・ゴーン
「グッドウィルハンティング」で脚本賞を受賞した
俳優ベン・アフレックが初監督をした作品「ゴーン・
ベイビー・ゴーン」を観ました。
主演は、ベン・アフレックの弟であるケイシー・アフレック、
また脇を固めるのが
モーガン・フリーマン
エド・ハリス
ミッシェル・モナハン(MI靴離肇燹Εルーズの奥さん役)
など、豪華キャストです。

ちなみに、エド・ハリスの奥さんエイミー・マディガンが、
”ビー”役で登場。彼らは結婚して長いですが、
夫婦で今でも共演しているので微笑ましいです。

これは、とても考えさせられる映画でとても重く、物悲しい
映画でした。

ヘロイン中毒のヘイリーンという女の子供アマンダ(5歳)
が誘拐され、ヘイリーンの兄嫁ビー(エイミー・マディガン)
が私立探偵パトリック(ケイシー)に少女誘拐の捜索依頼を
するところから話が始まります。
麻薬の売人でありロクデナシの恋人レイと会うために、娘
アマンダを家に置き去りにしたときに、アマンダが家から
忽然と姿を消すのです。

刑事のレミー(エド・ハリス)とニックと協力しながら犯人
逮捕に近づくパトリックなのですが、真相が近づくにつれ、
複雑な展開になっていきます。

パトリックが求めたのは”正義”でした。
彼が取った行動は、正当であり模範的なものだったかも知れ
ません。でも、観る者に悲しさとやりきれなさを投げかける
結末となります。

たぶんこの映画を観た誰もが「自分ならどう行動するだろう」
と考え、また「正義とは何か」を考えさせられるでしょう。
正義を行うことによって、神が本当にアマンダ自身を救うのか?
レミーやドイル警部(モーガン)、アンジー(ミシェル)たちの
気持ちはそうだったのかもしれません。

人ひとりの人生は、その人だけのものではない。
その人の子供、そのまた子供にも多大な影響を与え、そのことで
人の行く末を決めてしまう怖さ。
そう考えさせられる結末で、人間一人の存在や行き方の意義
を感じさせる深い映画でした。

自分ならどうするか・・。
”正義”を選び、パトリックのように行動するべきかもしれません。
でも、その行動がアマンダの救いに影響するならば、
自分の”正義の欲求”を満たすためではなくアマンダのために、
ミッシェルのように考えドイルの方法を黙認するかもしれないです。
もちろん、もっと他の方法でアマンダが幸せになる道を作って
あげることは出来たでしょう。

ネタバレなので白文字でいきます。読みたい方は、ドラッグして
反転してみてください。

アマンダが、最後にソファの上で無表情に近い寂しそうな顔で
座っているシーンがありましたよね。
あそこで、”もし母親のヘイリーンが、またろくでもない男と
付き合ったり結婚したら、この子は性的虐待を受ける可能性も
出てくるんだな・・・”と思ったら、いたたまれなかったです。
映画とはいえ、現実にある話だと思うから余計に・・・。
アメリカでは養父による(いや実父もそうですが)性的虐待の
数は信じられないほどです。

アマンダがあのような扱いを受ける中で育てられることが、
暴力的で育児放棄であっても実の母親に育てられていくのが
いいか、など、結果論でしか話せませんよね・・・。
ただ個人的に思うのは、血のつながりがあっても子供を正しく
育てられないのであれば、正しく育てようと努める人に
育ててもらうほうがいい、と思っています。


日本でも世界でも、子供をうとましく思い、そのように扱い、
また性的虐待やそのほかの虐待を受けて育つこともが、実に
何十万、何百万といるのです。
そのような育てられ方をした子供が希望を持ち、自尊心を持った
人生を送ることは出来るでしょうか・・・。

ん〜ん、これは久々に問題提議を見るものに与える映画でした。
これは是非一度、ご覧になってもらいたい作品ですね。





JUGEMテーマ:映画


社会派ドラマ16:21comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 16:21 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。