● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< ジェフリー・ディーヴァー「つぐない」TOPページ見物するにはいいところ/ジェフリー・ディーヴァー短編 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
告白のとき
シャーリズ・セロンの出ている映画を観るのは久しぶりでした。
相変わらず美しいですねえ。今回は金髪でもないし、派手な化粧も
ないのに。

戦争犯罪に巻き込まれた可能性ある行方不明になった息子を救出
しにいくだけのドラマだと思っていたら、なんか色んな事実が見えてくる
という展開で、トミー・リー・ジョーンズ扮する父親の立場なら、
なんとも言えない気持ちですよね、この映画。
自慢の息子のたどった道を追っていくうちに、なんとも言えない結果に
なってしまうのだから・・・。

息子救出に協力するのが、シャーリズ・セロン扮するバツイチ女刑事。
他にもメンバーは豪華で、懐かしい顔ぶれが。
ジェイソン・パトリック(スピード2やロストボーイに出演。ジュリア・ロバーツ
の昔の恋人です)や
ジェームズ・フランコ(ウィッカーマン、スパイダーマンシリーズ)
スーザン・サランドン
ジョシュ・ブローリン(グーニーズ、ノーカントリー。ダイアン・レインの旦那)
(自分はどうも、このジョシュ・ブローリンが暑苦しくて好きじゃない)
と豪華ですが、作品の内容は意外に地味なのです。
だから、この役者たちは登場しなくてもいいんじゃないの?と思えてしまう。
トミー・リー・ジョーンズとシャーリズ・セロンだけで十分見ごたえのある
映画に仕上がっていたと思います。

この映画を観ながらいろんなことを感じましたね。
息子マイクが泣きながら電話してきた理由・・・軍の方針といえば確かに
危険を回避するための方針ではあるんだけど、あれはなんとかならな
かったのか、とか
そんなマイクがドクと呼ばれていた理由の残酷さ・・
息子が通っていた店の内容・・・
犯人の非道さ、
人は見た目で決め付けることは出来ないと思ったメキシコ人の一件、
トミーリーの訪問で、息子との関係がもう少し深くなったシャーリズ
セロン演じる母親とその息子。

小さな”やるせなさ”がちりばめられていた映画でした。
唯一、そのシャーリズ・セロン演じる母親と息子のシーンが癒しでしたね。

昔あった「将軍の娘」かなんかっていうジョン・トラボルタの映画にも
似た感じですね。

なかなか重い映画でしたが、退屈せずに最後まで一気に見てしまい
ましたよ。DVDをレンタルされても良いかと思います。買うほどの映画
とまではいかないかもしれませんが・・・。




JUGEMテーマ:映画
 
戦争ドラマ22:28comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。