● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< バイオハザード3 ラストエスケープTOPページ俺の屍(しかばね)を超えてゆけ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
バイオハザード4
長年のバイオFANの方がたまに「バイオハザード4は、バイオじゃねえ」
と、ツウで上から目線で話していますけど(ゾンビが出てこないからとかね)
そんなの言う人はバイオハザード4の動画とかしなくていいし、似たような
仕上がりになっているバイオハザード5もしないで帰ってよし、って言いたく
なります。
いつまでも古いものにこだわっているだけではないか?と思いますね。
操作性や爽快さ、アクション性など格段上になっているんですよ、バイオ
4はね。しかも「バイオハザード」という現象は、何もゾンビに限ったもの
ではないわけですから。

個人的には、バイオハザード4は楽しかったです。
勿論、怖さで言えば、音楽も暗さもバイオハザード1〜3の方がキモチ悪い
ですけどね。
でも、気持ち悪いからやりたくない、怖いからやりたくないっていう人には
このバイオハザード4は、やりやすいと思うし、かえって広い範囲でユーザー
が増えたのではないか?と思うのです。

自分としては、バイオハザード4の良さと挙げると、
・謎解きが出来ない場合、同じ場所を何度も行ったりきたりしなければいけ
 ないということが4ではかなり減ったので、飽きが来ないで進めていく
 ことが出来る
・武器がグレードアップできる
・実は色んな遊び要素がプレイ中にある。
  (例)卵が武器、魚釣り
・ボートに乗って操作できる
・体術が使える
・音楽や主人公が格好良いので、映画の主人公にでもなった気分でプレイ
 出来る。
・怖さが減ったので、何度もやり直したりして遊べる
・前作までにあるような、謎解きがメインではない
・アイテムBOX制が廃止され、アイテムを持ち歩くことが出来る

などなど、様々あります。女性でもバイオをやる人が増えたのではない
でしょうか。

前作までは、いわゆるTウィルスによる人類のゾンビ化が舞台みたいな
感じでしたけど、今回はなんでしょう、ゾンビというより洗脳された狂気
の人々、モンスター化された村人ってな感じです。

先ほども書いたように、謎解きがメインじゃないので、これはかなり助かり
ます。1〜3の謎解きの必要性がよく分からないのです。
その謎を解くまで、何回も不気味な道を戻ったり進んだり、また戻ったり
しなければならないのは1〜3までのシリーズにあり、それは自分にとって
苦痛でした。
別に戻らないでも、先に進む形で謎解きだって設定できるはずなのに
また前の場所に、それも1回や2回ではなく何度も戻らなければならない
のはとってもとっても苦痛でしたよ。
んで、アイテムをちょっとしかもてないので、アイテムを取りにアイテム
BOXのある部屋まで戻らなければいけなくことが多く、また謎解きの場所
からアイテムBOXの部屋までが遠いんですよ!!遠すぎ!
その道のりを走らせる操作が退屈で退屈で仕方がなかったです。
だから、この4はそれが解消されていて、謎解きでも、解くために違う部屋
へ行くことで楽しみが増えるのが良かったです。


バイオハザード2をやり損ねたので、2の主人公だったレオン・S・ケネディ
が自分にとっては初キャラだったわけですが、レオンが渋いので2もやりた
くなりました。
2のレオンは動画を見る限りでは、グラフィックも動作ももたっこいですが
4のレオンはハンサムで格好良く、運動神経も射的能力も抜群です。
同じく2で見るエイダ・ウォンも美しい姿で再登場しているので、ハンサム
と美女のワクワクする組み合わせで、2人の関係はどうなるのかという
ワクワク度も増しています!

今回の設定は、アメリカ大統領の娘アシュリー・グラハムがスペインの
ある村の宗派に誘拐されたことで、大統領エージェントのレオンが彼女を
救い出しにいくところから話が始まります。
スペインのある閉鎖的な村に行った早々、レオンは狂人化した村人から
襲撃されこの村の得体の知れない怖さを経験します。
そこで、時にはエイダが現れレオンを陰ながら助けたり、レオンの任務を
阻止しようとクラウザーという事故死したはずの昔の同僚も登場します。
エイダの目的は本当は別のところにあり、それもミステリアスです。

このバイオ4は、1〜3と話がつながっているようでつながっていないです
ので(今のところは)、1〜3などをプレイしなくても十分楽しめます。
Wiiバージョンでした場合は、リモコンをまわしたり振ったりする操作も
加わって、プレーステーション版とは違う味わい方ができますし、射撃も
より射撃っぽく出来ますよ。

怖いけどバイオをやってみたい、って方は、4から入ると怖くないかも
知れません。
自分は気に入って、何度もやりました。
最初はEASYモード、次はノーマルという感じで最後はプロモードでも
やって、何周やったことか。ゲームの元は取れました!
また付属の「マーセナリーズ」も、限られた時間内に敵を何人倒せるか
というミニゲームという形でついていて、これまた非常に楽しめます。
















JUGEMテーマ:エンターテイメント
 
TVゲーム21:19comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 21:19 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。