● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< 冷静と情熱の間TOPページG.I.ジェーン >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
グレムリン
JUGEMテーマ:映画
 
これ、ファンタジーの書庫にしたのですが、ファンタジーだけどパニックでも
ありホラーでもあるんですよね。

ザック・ギャリガン(後にも先にも彼を見たのは、この映画が最初で最後)
扮する青年が、モグワイといわれる生き物を手に入れます。見た目は
愛らしいぬいぐるみのような生き物なんですが・・・・
この生き物を飼うにはルールがあるんですよ。

その1>水を与えるな。

その2>0時過ぎて餌をやるな

その3>日光に当てるな


という三つのルール。

でも、これを破ったばかりに、えらい目にあっていくんですね。主人公や
仲間が。


ちなみに、モグワイというのはかわいいぬいぐるみのような状態の時の
名称で、凶暴になるときの名称がグレムリン、なんですょ。

これを見たのは12歳のころです。
あ〜、随分昔・・・。
そのときは、こういう映画が無くてですね、とっても斬新でした。
まあ、めちゃくちゃ面白かったというわけでもないんですけど、最後まで
一気に楽しめました。

これ、スピルバーグ映画と並んで人気があったジョー・ダンテの映画
です。

こういうぬいぐるみ系な生き物が凶暴化するとか、人形が凶暴化するとか
という映画はその後あれこれ作られていきましたね。
この頃の映画は、斬新なアイデアのものが多くてよかったかもしれません。
ファンタジー09:53comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 09:53 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。