● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ターミネーター3TOPページディノクライシス >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ターミネーター2
JUGEMテーマ:映画

この映画、高校生くらいのときに観たんですが、当時では斬新で一躍
ジェームズ・キャメロン監督の名を世界に広めた作品でもあります。

1作目とは違って、ターミネーターのシュワちゃんは味方です。
その方が観る方も面白いとふんだ設定だったのかな、実際そのほうが
盛り上がった感じです。
敵対するターミネーター役には、ロバート・パトリック。この役の彼は
非常に格好良かったし、無表情な殺人マシーンを上手に演じていました
ので、3作目の女ターミネーターが彼の真似にしか見えませんでした。
(ロボットだから感情が顔に出ないのでそうなるにせよ)

未来の人間軍(vs機械軍)の指導者ジョン・コナーの幼少期を狙って
殺人マシーンが現在に送られてくるのですが、シュワちゃんも人気が
ますます出て、ジョン役のエドワード・ファーロングも人気が出ましたねえ。
ファーロングは確か、この映画がデビューで、オーディションに受かった
か何かでした。でも、彼が出演した作品で目立つものはこれくらい。
あ、ペットセmタリーというホラーにも出ましたけどね。なんか鳴かず
飛ばずな感じです。今はどうしているんでしょうか・・・

ロバート・パトリックもこの映画の後は、ちょい役で色々出ていますけど
あくまでも「ちょい役」の域を超えず・・・。しかも悪役が多いです。
ジョンの母親役のリンダ・ハミルトンもターミネーターのシリーズ以外で
はスクリーンであまり見ませんね。
でもこのシリーズで彼女はかなり稼いだだろうし、監督のジェームズと
もこれが縁で結婚しましたしね。おいしい人生なのかも??

ちなみに、リンダ・ハミルトンって実生活で双子なんですよ。それで、この
映画の時には双子の姉妹にも登場してもらって撮影したそうですよ。

今でこそCG満載の映画が多いので、今この映画を観ても目新しくは
ないのですが、それでも今も十分楽しめる映画だと思います。
 
SF23:23comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。