● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

07
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< ランボー最後の戦場TOPページBONESー骨は語るー >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ゾクゾクと新作〜ジェフリー・ディーヴァー〜
 日本では、ジェフリー作品の最新作としては現在「スリーピング・ドール」
があるのですが、洋書のチェックをしているとどうも続々とジェフリーの
新作が登場しているようなのです。
翻訳がついていってない状態なのでしょうか、まだ日本では発売されていません。

英題から邦題へ、どう訳されているのか調べていませんので、もしかしたら
既に翻訳・出版されているのかもしれませんが、とりあえず翻訳されていない
新作としては、次のものが当てはまりそうです。

1.ロードサイド・クロッシーズ
  
  これはどうも、「スリーピングドール」で主役として描かれたキャサリン・
  ダンスの新たな作品のようです。
  ハイウェイパトロールの隊員が、道端に奇妙な十字架を見つけ、その
  近くにある車のトランクから10代の女の子が発見され、その事件やら
  をキャサリン・ダンスが捜査していく話のようです。
  怖さ的には、ジェフリーの別の作品「監禁」「眠れぬイブのために」の
  雰囲気にも似ていそうです。
  
2.Unititled Deever シリーズ

  この名前のタイトルが来年、1,2,3とそれぞれ出版されるようです。
  英語での出版が来年なので、翻訳されて日本市場に出回るのは、もっと
  先かと。

3.ミステリー作品集
  
  色んな作家の短編が入っている1冊の中に、ジェフリーの最新短編が
  入っているようです。これも来年年明けに英字で出版。
  (長いサヨナラ、というタイトルです)

4.壊れた窓

  これはお馴染みリンカーン・ライムのシリーズです。
  ここ最近の作品で時々登場し始めているプラスキー巡査のエピソード
  が多いようです。私はアメリアが認めているこのプラスキー君の
  活躍に期待しているので、楽しみです。
  これは既に英字出版されているので、翻訳を待つのみ、となっています。


精力的に作品を世に出してくれるジェフリーに感謝です!
ジェフリーディーヴァーの本!12:59comments(2)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 12:59 | - | - |
tape
ソウルコレクターとロードサイドクロスが
2500円でそれぞれ出版されています。
まだどちらも読んでいませんが、楽しみです。
| ぴーばーど | 2011/04/29 9:20 PM |


 「リンカン・ライム」シリーズは??
 

 「キャサリン・ダンス」より「リンカンライム」の方が好きです。


 「壊れた窓」ですか〜 !(^^)!楽しみにしています。
| 瀬戸阿紀子 | 2011/04/27 1:29 AM |








※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://karuoteki2.jugem.jp/trackback/277