● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 少年たちのおだやかな日々TOPページ題名のない子守唄 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
JUGEMテーマ:映画

初めて見たときは、前評判ほどの良さは感じなかったのですが、何年か後に
もう1度見てみたくなって見たら、ああ、よく出来た映画だなあと思えました。
後になって良さが分かる映画と、後になってみたら「なんだ?この映画は」
という映画とがありますね。映画を見るときの年齢や経験値も影響あるかも
知れません。

この映画は、主人公がブラッド・ピットでした。
そして、この映画のパッケージやポスターになっているトム・クルーズは
前半くらいしかほとんど登場しません。
なのに、トムの印象ときたら大きい、大きい。
インパクト残っています。

レスタトというトム扮するヴァンパイアが、ブラピ扮する青年を吸血の世界に
誘い、吸血化します。
吸血鬼として生きることに抵抗を感じていたブラピは、なかなかトムの思う
ようには行かないのですが、ペストが流行る町で、母親を失った少女と
出会ってから、少女とブラピとトムの3人の生活が始まるわけです。
しかし、少女が吸血鬼化して自分が成長しない体になったことを知って
から、3人の関係は崩れ始めます。

吸血鬼の愛憎と長い”世紀”を暗いタッチで描かれた作品です。

ブラピがかすんじゃうほど、トム・クルーズは良かったです。


怖い映画が平気な方は、ゴシックホラーであるこの映画を買っても
いいんじゃないかな。

 
ホラー20:19comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 20:19 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。