● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< 永遠 @ ジェフリー・ディーヴァー短編TOPページ中森明菜の新曲「DIVA」 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ミスト
JUGEMテーマ:映画
 
冒頭で、主人公がポスターか看板を描いているシーンで、その奥に
「遊星からの物体X」という映画のポスターがあり、「遊星からの物体X」
の大FANである自分は、おおおおおお!と喜びました。

映画の途中で、主人公デイビッドの子供が、霧(ミスト)の中に潜む
得体の知れない物を「Things」と読んでいるシーンがあったのですが、
これは「遊星からの物体X」の英語タイトルが”Things"なので、これに
引っ掛けたのでしょう。

実際、映画には突如”ミスト”が現れ、その”ミスト”の中には得体の知れ
ない存在が登場し、人々をパニックに陥れます。
結構この辺りはドキドキして楽しめたのですが、この辺をいつまでもいつ
までも引っ張り、いい加減1時間半も引っ張られたら飽きてきまして、
途中でイライラしてきました。

ホラーなんかではありがちな、
@なかなか逃げない
@もと来た場所にまた逃げ帰る
@エンジンがかからない

というのはなかったのですが、Thingsから逃げた暁の、主人公の
選択が、これまた余計にムカツきまして。
安易というか。


ここからネタバレでいきますけど、






なんであんなに必死で怖い思いしてまで逃げて、”拳銃自殺”かよ、
みたいな。
どこへ逃げても霧で、愛する妻も亡くして絶望するのは分かるけどさ、
自殺するならあんただけにしなよ、みたいな。
しかも、その後には、霧も晴れて軍が助けに来る?みたいな展開で
変な絶望感を味わうように脚本してて、それって何よ、みたいな。
何の目的?みたいな。
”これでデイビッドは生涯罪悪感にさいなまれて過ごすのでした、
チャンチャン”って終わり方。安易だし、こんだけの混乱の中で簡単に
Thingsが消える展開も納得いかないしね。


「グローバーフィールド」にせよ「ハプニング」にせよ、似た映画です
けど、ここまで遊んでなかったなあ。
・・・もしかしたら、この映画はコメディなのかも、と思えてきました。


Thingsのポスターを登場させたり、
エイリアン2の、コロニーの人間たちがエイリアンに寄生されて壁に
張り付けられて「助けて・・・」といいながら、お腹の中から寄生虫が
出てくるシーンとか・・・
宗教狂いの女がトイレで祈っているときに、別の人に「誰かと話したい
なら私に・・・」といわれ、ののしり返すシーンもどことなしに笑えるし。

ああ、そうだ。これはブラックユーモア的な映画なのだろう!
そう考えると、楽しめるかもしれません(笑)
うん、確かに、そう思ってみてみると、面白い映画かも。

SF23:17comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。