● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< バンテージ・ポイントTOPページメダル・オブ・オナー ライジング・サン >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ジェフリー・ディヴァー短編「ツイスト」
JUGEMテーマ:読書

ジェフリー・ディーヴァーFANには嬉しい、既にアメリカでは刊行
されていた「モア・ツイステッド」の翻訳版が日本に登場していました
が、この「モア・ツイステッド」に監修されたすべてが翻訳されて
いたわけではありませんでした。

一部は「十の罪業」の中で「永遠」という作品として日本人の目に
触れ、一部は「yomyom」の中で「つぐない」という作品として、
また一部は「マンハッタン物語」の中で「見物するにはいいところ」
が出ていましたが、
この「ミステリ・マガジン」では、4つの短編が登場しています。
ジェフリーディーヴァー特集が組まれたわけです。このほかには
ジェフリーの詩やエッセイ、インタビュー(タイム誌に掲載されたもの)
もあり、ジェフリー・ディーヴァー自身を知る機会にもなります。
なかなか嬉しい企画でした。ハヤカワさん、ありがとう。

今回、収録されている作品は
「戦慄」
「トリック・オア・トリート」
「尋問」
「熱帯夜」

です。



が。


もしリンカーン・ライムのシリーズのようなどんでん返しを期待する
と、がっかりするかもしれません。
正直、「熱帯夜」以外にはどんでん返しがあっても読めてしまいます!!
どうした!?!ジェフリー!?
短編としてはしっかり書き上げられているのですが、どんでん返しを
期待する長年のFANにすれば、物足りなさ過ぎる落ちなのです。


ここからネタばれ。




まず「戦慄」。
ジェフリーが3つの怖がらせる要素を入れたとはいえ、前半はそれが
うまく生かされていたのに、途中からベタなサスペンス劇場っぽい見せ
方になり、最後の落ちはちっとも怖くない。
だから?で終わってしまうのです。

続いて「トリック・オア・トリート」。
テーマはハロウィン。ハロウィンって、日本にはない習慣なのに、なぜ
か怖いイメージを増大させることが出来る、小説や映画にはもってこい
のテーマなんですが、これも犯人が”今まで捕まったことがない”という
腕のいい犯罪者なのにも関わらず、この話での彼の行動が、どうしよう
もないくらい頭の悪い人でしかなく、しかも最後の落ちはアメリカの
海外ドラマ(FOXやAXNで流しているサスペンス)にありがちな展開で
読めてしまいます。

そして「尋問」。
これも、殺人犯を捕まえた優秀な警部とは思えないほど、お馬鹿な
尋問を犯人にするシーンがあちこちに散りばめられ、「こんな尋問の
仕方をして馬鹿じゃない?」と思ってたら、やっぱりその落ちかよ、み
たいな感じで。
いくら死刑確定でも、自分の家族のことを(名前や職場、家まで)
殺人犯に話す警部がどこにいる!?と思って突っ込みいれたくなり、
最後は警部に「そりゃ、あんたが悪い」と思ってしまう展開でした。
なんじゃこれ?というチープな仕上がり・・・。


もしかしてジェフリーはもう、読み手に悟られないどんでん返しを生み
出す力が残っていないのかもしれない、と思いました。
1番最後に刊行された長編小説の「スリーピング・ドール」を未だ読み
切れていないのは、そのせいかもしれません。
「コフィンダンサー」「石の猿」なんて一気に読めたのに!(長編なの
にも関わらず)。


それでも、読んでしまうジェフリー作品。
何か、自分が感じていない魅力が、彼の作品にはまだまだあるんで
しょうね。

 
ジェフリーディーヴァーの本!14:40comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 14:40 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。