● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< デスサイトTOPページD−TOX >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
D-WARS
JUGEMテーマ:映画
 
予告だけ見ていると迫力満点でしたが、実際に見てみると迫力と
映画の良し悪しは必ずしも比例しないと思いました。


アメリカの都会の街中を、巨大化した蛇やモンスターが大暴れ
するのですが、理由がありました。
昔むかしの韓国。(なんかよく分からないのですが、この辺でテン
ションが落ちました(自分のね))
イムギとプラギ?という蛇が、ヨイジャというものを宿したドラゴン
の痣を持つ娘を探し、ヨイジャを生贄として自分に受けることで、
世界がどうにかなるとか。
プラギがヨイジャを手にすれば世界を征服され悪に支配され、
イムギがヨイジャを手に入れれば世界は安泰だそうです(なんだか
納得いかないな。別にプラギにさえ渡らなければいいってことだよね)

で、その韓国ではヨイジャを宿した女が、愛し合った男と身投げして
死ぬので、その生贄儀式とヨイジャ争奪戦は500年後に持ち越される
ことになります。
500年に1度、ヨイジゃを宿す女が地上に(生まれ変わって)現れ
るので。

それが、現代アメリカに舞台が移ります。
ヨイジャと宿した生まれ変わりの娘サラを狙うプラギ。
サラを守る男イーサン(かつて韓国で身投げしたヨイジャを宿す
娘と愛し合った男の生まれ変わり)との逃亡。

最後までイムギがなかなか登場しないことにも不自然さとこじつけ
を感じ、またイムギvsプラギの戦いのシーンでは、どっちがどっち
か分からないまま最後に突入。

こじつけの連続も気になり。。。。

なんか迫力の割りに安っぽい映画でした・・・。



韓国映画00:32comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 00:32 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。