● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< D−TOXTOPページ有頂天ホテル >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ザ・クリーナー 消された殺人
JUGEMテーマ:映画
 
私の好きなレニー・ハーリン監督の作品だとも知らず、何かの予告で
この映画を知って「面白そうだな」と思ってみました。

サミュエル・L・ジャクソンとは3回目の仕事のようです>レニー
そのうちの一つである「ディープ・ブルー」はこのブログでも紹介した
ことがありますが、とても面白かったです。
もう一つはレニーの元奥さんであるジーナ・デイビス共演の「ロング
キス・グッバイ」ですが、これも最高に格好いい映画でした。

さて、この映画。
序盤は、はじめてみる展開であり初めての設定だったので、興味深く
見始めました。

元警官で今は殺人現場の血まみれなった部屋を掃除する「クリーナー」
になったサミュエル扮するトムは、ある現場の依頼を受けてその屋敷へ
向かいます。
そこには警察が張り付けた殺人現場という目印のシールや、連絡先
の警官の名刺があります。

部屋に入ると、人が射殺された形跡と血の跡。
トムはきれいにその部屋を磨き上げます。

ところが次の日、その家を訪れる用があり訪問してみると、パーティ
をしているところであり、「昨日、うちを掃除しただって?」と家主の妻である
アンにも首を傾げられます。
そしてその夜、その家の主人が失踪したことを知り、トムは何者かが
自分を利用し殺害現場をきれいにさせ証拠を消そうとしたことに気づき
はじめるわけです。

序盤のくだりはスリリングで面白かったのですが、次第にありふれた
展開に。

ここからネタバレですが、






中盤から犯人はおよそ3人に絞られます。
この時点でスリルは減り、残すは疑わしき3人に、どううまく接すれば
自分が陥れられないで済むかが見所に変わってしまいます。
最初からそれが醍醐味の映画と思えば、まあ楽しめます。
でも、推理物&どんでん返しを期待すると駄目かな。

3人の容疑者のうち、エド・ハリスは明らかに犯人だなと思ってしまいます。
というのも、最近彼は悪役続きなのです。
汚職警官の役も「ゴーン・ベイビー・ゴーン」で演じたばかり。
これはミスキャストだと思いますし、エバ・メンデスと不倫する役にして
は、年が離れすぎです。
もう一人の容疑者ジムは、いかにも悪人って顔すぎて逆に駄目ですね。
(この人の顔って、1回見たら一生忘れないでしょうね)

で、犯人はやっぱりエドでした。

ということで、エドが登場した時点で”悪役エド”を見てしまったので
「ああ、やっぱり彼か」と確信し始めた頃から、この映画の面白さは
半減してしまいました。


もっと違う役者だったら良かったのに。
いかにもいい人っぽい役者とか。
悪役をしたことがない役者とかね。

それか最後、犯人はトム(サミュエル)だったというほうがまだ良かった
かも。





ーーーネタバレ終了ーーー



まあ、それでも前半のスタイリッシュな映像?やストーリーを楽しむ
ことが出来る映画でもあるので、見てない人はレニー作品である
この映画を見てください。

サスペンス11:27comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 11:27 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。