● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< ひまわりTOPページシャイニング >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
2001年宇宙の旅
JUGEMテーマ:映画


格好つけたことを言う気はありません。というか言えません。
この映画、後で何かで解説を読まなければよく分からなかった
映画でした。いや、解説を読んだところですっきり出来たわけでも
ありません。

場面の切り替わりに前後のつながりがほとんどないように思え、
映画全体が見えにくい映画だと思いました。

解説を読んでこそ、「うむむ、そうなのか・・(分かったような分からな
かったような)」と思っても、最初のサルと四角いモニュメントと
最後のモニュメント、HALという宇宙船に搭載されたコンピューター
の反乱理由と、宇宙船の船長のラスト。
つながらなかった。

途中の字幕で、「インフィニティ」という言葉がでたので、それに
つなげて船長のラストがある程度理解できたかなという感じ。

そこから考えてみると、非常に壮大すぎる映画。
人類のテーマでもあるような気がします。

しかしまあ、30年も前の映画とは思えないくらい、宇宙や宇宙船
の描き方、演出がすごい。
キューブリック監督が完ぺき主義、と言われていた理由が、この
映画を見れば分ります。
ものすごい映画としか言いようがない。
スタイリッシュで映像美も良質。まったく古さを感じさせませんし
洗練された映画という感じです。内容も深いです。

しかし、キューブリック監督作品はよく絶賛されますが、私は意外
に結構彼の作品を見ているんですが、どれもイマイチよさが分から
ないです。とにかく彼の映画は長い。
そしてこの映画も2時間以上。疲れました。

でも何故か脳に印象を与えてくれた映画でもあった、と思います。

褒めているのかけなしているのか(笑)
自分でも良く分からないです(汗)




 
SF19:08comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。