● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< ベルベット・スパイダーTOPページタイタンの戦い >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ノウイング/Knowing
JUGEMテーマ:映画
 
ニコラス・ケイジの「ノウイング」を見ました。

ニコラス・ケイジの映画は久しぶりかなあ。「ウィッカーマン」以来かも。
好きなローズ・バーンが出ていましたので、ちょっと得した気分。

マサチューセッツ工科大学の教授であるニコラス扮する男が、
息子が持ち帰ったある紙切れに書かれた数字が、予言を記すもの
であったことに気づき、最後に書かれた(しかも途中で途切れている)
数字に予言された出来事が未だ起こってないことから、
それを食い止めようとローズ・バーン扮するダイアナという女性の
元へいき、その数字を書いた主であるダイアナの祖母のことを
調べ始めます。
そこで、とんでもない予言があったことを知り・・・みたいな話です。

これまでにも、この手の映画は多く出ていたので、斬新ではないです
が、ちょっと聖書の予言を引用していた中で、ラストが「そうきたか〜」
という感じな部分だけが新しかったかな(笑)

今から書くことはネタバレ&ヒントです。白字で書いてます。
読みたい方は、反転させて読んでください。

聖書には、旧約聖書と新約聖書があり、旧約聖書には地球の創造が
描かれ、アダムとイブの話が載っています。
それから何千年の記録が旧約。

そしてそのアダムとイブの話の中で、アダムたちが住んでいたエデン
の園にりんごの木の実の話と命の木の話が出てきますが、この映画
のラストに登場したのは、その種の木の象徴なんでしょうね。
だから、ニコラスの子供とローズバーンの子供が、あの木の元へ
走っていったシーンは、別の星で、彼らはアダムとイブのように
人類再生を担ったという意味ですね。

私たち地球人の祖先アダムとイブも、そうだったのでしょうか。
そう考えると不思議な感覚ですね。

めちゃくちゃ良かった映画ではないので(聖書とか予言とかそういうのを
信じない人には、途中の展開からがっくりするかも?)、GWで暇な時間
がある方くらいが見てみてはどうかな、と思います。




パニックもの22:21comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 22:21 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)