● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< ノウイング/KnowingTOPページ理想の彼氏 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
タイタンの戦い
JUGEMテーマ:映画
 
目が肥えたのかなあ(体も肥えたが)。
子供の頃に見た「タイタンの戦い」(ハーリー・ハムリン主演)のときは、
すっごく楽しかったしワクワクしました。

でも、これはそこまでのワクワク感や引き込まれ感は無かったです。

それより、レイフ・ファインズが出ていた意外性に驚いたのと、
エリザベス・マクガバンも出ていて吃驚!!
エリザベスなんて、エンドロールで気づいたんですよね。劇中では
気づかず・・・。後で調べたら、主人公ペルセウスの育ての母親役とか。
え?すぐ死んじゃうやん、みたいな。残念ですよ、じっくり見れなくて。

エリザベス・マクガバンといえば、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・
アメリカ」でのデニーロの初恋であり憧れの女性役での印象が強く、
顔はぷっくらしてるんですが、何か可愛かった。
また、「普通の人々」でも主人公の青年を支える恋人?の役で、
映画ファンに可憐さを印象付けました。

でも、どの映画から見なくなり始めたかなあ。
ケビン・ベーコンとの「結婚の条件」あたりでしょうか。
あの頃から映画で見なくなり始めました。

だから、彼女が登場したのはちょっとしたプレゼントです。

この映画自体は、オリジナル映画とストーリーの細かいところを変えて
います。それがちょっと、物語を分かりにくくさせました。もっとシンプル
でよかったのに。

オリジナルと違うところといえば、
・レイフ・ファインズの役が加わった
・ポセイドンの存在も加わった(実際の登場はない)
・ゼウスが人間を犯すという卑劣な役回りになった
・仮面ライダーの悪役みたいなのが、仲間として登場した。
・何で切りつけても切れない・壊れない盾が出てこなかった
・守護女が登場
・ペガサスが黒い

などなど、かなり変更部分はあります。

逆に同じなのは
・目の見えない3人の魔女の登場
・さそりの登場(巨大ですが)
・メドゥーサの登場
・クラーケンの登場

です。


メドゥーサの登場は、オリジナルとだいぶん演出が違うのですが、
オリジナルはドキドキハラハラ、リメイクのこちらは迫力満点でした。
そこが1番良かったかな。

映画館で見ると、やはり迫力ありますよ。

ただ、役者の演技がちょっとしらじらしいです>サム・ワーシントン
アクション23:48comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)