● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< リーインカーネーション〜輪廻〜TOPページワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
白い嵐
評価:
リドリー・スコット,ジェフ・ブリッジス,ジョン・サヴェージ,ジェフ・ローナ,スコット・ウルフ,トッド・ロビンソン,キャロライン・グッダール,ミミ・ホーク・ギリトン,ロッキー・ラング,セイソン・マースデン
¥ 1,400
エイリアンを手がけたリドリー・スコット監督が送る、
実話を基にしたヒューマンドラマ「白い嵐」は、そんなにHITする
作品にはなりませんでしたが、なかなかよく出来た作品で、最後には
感動させられる映画でした。

しかも、当時は無名だったライアン・フィリップが、若いながらも
素晴らしい演技力で、主演のスコット・ウルフよりも印象を残して
終わっています。

これは、船旅を通して、青年たちの心を養うことを目的とした
旅で、色んなことが起こりながら、青年たち(少年たちかな)は
お互いを信じたり助け合ったりしていく物語です。
しかしながら、物語の途中で、”ホワイトスコール”と呼ばれる
白い嵐、すなわち巨大な波が海上で起こり、船は・・・・・

という話です。

途中は、あるぼっちゃん少年の勝手な行動にイライラさせられたり、
仲間が結束していく姿に熱い気持ちを覚えたり、という感じで進み
ますが、最後はジーンとします。
そしてやはり「ライアン・フィリップ」が・・・(笑)
かなり印象に残ります。

彼の役どころは、兄を亡くしてトラウマになってしまっている、
気の弱い少年の役です。高所恐怖症で、マストの上に登ることができず
お漏らしさえしてしまうのですが、彼が徐々に心のトラウマを
克服していく姿、そして最後が・・・ある意味、泣けます。

ライアン・フィリップは、この役が強烈な印象を残しすぎたので、
彼が別の映画で女ったらしだったり、気の強い役で出ているのを見た
とき、本当に本人か?と思いました。

今でこそ、アカデミー映画なんかに出たりして、若手俳優の中では
かなり名も知れてきている存在ですが、当時はこんな映画で、こんな
に弱弱しい少年を演じていたんですよ。
これを見るだけでも、この映画を見る価値があるかもしれません(笑)

DVDを買う
録画して見てもいいかな

という感じですね。とか言いながら、2〜3回みましたけど(笑)
人間ドラマ23:52comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 23:52 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。