● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< ラブリーボーンTOPページ山の郵便配達 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
13歳のハゲ男
評価:
T・ショーン・シャノン,フレッグ・フィールズ
¥ 2,520
(2009-10-09)

JUGEMテーマ:映画
 ブルース・ウィリスの「キッド」という映画に出ていた子役を見た
とき、「きゃあああ、かわいいぃ〜♪」って思っていたことを覚えて
います。

あのポチャ子役の少年が、13歳にしてハゲ、な少年を演じて
いる「13歳のハゲ男」を見たときは、あの「キッド」の子供だとは
全く気づきませんでした。

生まれつきというか遺伝で、若年性のハゲである主人公は、
意外にも町の人気者でした。
ところが、これまた懐かしいアリー・シディ (ショートサーキットに
出演した昔のアイドル女優) 扮する母が昇進のために引っ越すと
言い出し、嫌々ながら町を出ることになったハゲ少年。

新しい町では当然、そのハゲ頭をバカにされ、いじめの対象に
なります。(でも。いじめはいじめですが、陰湿なものではない
んですけどね。いたずら程度の”度”の過ぎたくらい(汗))
憧れの少女になんとか振り向いてもらおうとする少年ですが、
いじわるをしてくるグループの策略で恥をかいてばかり。

でも、彼には守ってくれる用務員の兄ちゃんや家族がいて、
次第にその苦難を乗り越えて、また前の町のように人気者に
なっていく話なんです。

なんかねー、心が温かくなる映画なんです。
自分を卑下せずに生き、ひがんだりしないこの少年に、なぜ
か学ばされるんですよね。自分自身も分け隔てなく付き合って
自分らしさを失わないで生活してて。
そしてそれを支える用務員のお兄ちゃんの良さ。
色々コンプレックスに思うところがあっても、”生きている”って
いいなと思わされる映画です。


この映画、DVD欲しいですね。
コメディ19:58comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 19:58 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)