● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< 悪霊島TOPページマルホランドドライブ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
愛のメモリー
JUGEMテーマ:映画
 

ブライアン・デ・パルマって、こういう作品を昔に出していたんで
すね。ヒッチコックのFANであるというだけあって、この作品の
設定は、ヒッチコックの「めまい」という映画の始まりに似た感じ
がします。

富豪の不動産家であるクリフ・ロバートソンの妻子が誘拐に遭い、
身代金を要求されます。
警察の指示で、身代金の中身を偽札にし、発信機で犯人のアジト
を追うことになったのですが失敗、妻子は犯人に人質に取られた
まま事故死してしまいます。

それから数年の歳月が流れ・・・(ここ、”何年の歳月が流れた
か”は説明されていないのが疑問に思ったのですが、それが
ストーリーの要でもありました)、亡き妻と知り合ったイタリアで
妻と生き写しのような女性に出会う主人公。妻の面影を思い、
すぐに彼女に惹かれてしまいますが、彼女と結婚を決意した
ことで、昔の誘拐事件が再び動き出すのです。

「めまい」では、亡くなった妻と瓜二つの女性を発見し、その女性
に惹かれるジェームズ・スチュアートでした。この辺りが、「愛の
メモリー」と似ているわけですが、後半の展開は「めまい」とは
違っています。
今でこそ斬新な展開ではないのですが、当時には斬新な展開
だったのではないでしょうか。

なんか、ジョン・リスゴーが出てきた時点ですでに展開が読めて
しまうんですけどね(汗)

ちょっとラストは、「え、こんなんでええの?」的な終わり方でした。

ん〜。

サスペンス12:15comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 12:15 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)