● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< ファム・ファタールTOPページ楢山節考 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
悪魔を見た
ちょっと他の趣味に没頭していたので、長らく映画をみていません
でしたが、久しぶりに手にした映画である「悪魔を見た」は、強烈
すぎました・・・。

他でも言われていることですが、とにかく残酷で猥褻さが極まり
ない。
テキサスチェーンソーや13日の金曜日ばりのエグさと、性的描写
では、もろ見せ(汗)。これ、アダルトビデオまんまやん、みたいな。
ちょっとビックリしすぎました。なんかこれだけ見せ付けられたら、
心がすさみそうな勢いです。

個人的には、「見せりゃあいい」って思ってないんです。
殺すシーンでも、見せないでも十分に怖さを演出できる、
それが有能な演出家。だなんて思っていました。ただ、
韓国映画は、こういう「もろ見せ」描写が非常に多いので、この
映画の露骨すぎる描写や残虐性は、監督の意図的なものなのか
韓国映画の流れのままのものなかかは分かりませんが、
この映画の持つテーマを考えると、この映画の場合は、あえて
見せる意味もあったのかもしれないと感じました。

人間の姿をした悪魔。悲しみも苦しみも感じない。ただただ、
怒りと欲望と本能だけで生き、人を殺し、人を傷つけて何も感じ
ない、何も悲しまない。そんな人間が、どうやって生きているのか、
その残虐性を見せ付けられました。
”感情”を持ち合わせた人間が理解を超えている恐ろしい生き物。
そして、それに復讐しようとする主人公に観客は何を思う?




主人公が復讐しようとしたあのような人間。
・・・今、この世に増えていませんか。

この映画を見ながら、そんなことをふと思いました。そして
私たちは、あの主人公のような立場にいつ置かれてもおかし
くない時代に生きている。
そんなとき、私たちはどう振舞うのか。

イ・ビョンホンとチェ・ミンスクは迫真の演技でしたね。
あえて感情を抑えて殺人者を演じているところも、ミンスクの
すごさかなと思いました。

でも、もう1回この映画を見たいか?といわれると・・・
いやあ、やっぱりいいです(苦笑)
この映画のもつものをは真逆の音楽なり、感情なりに
触れたくなりますよ。







JUGEMテーマ:映画
 
韓国映画16:52comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 16:52 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)