● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 死霊館TOPページ鉄板シーン >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
オブリビオン


トム・クルーズの映画はハズレがないからと、公開と同時に行きました。詳しいストーリー設定は忘れてしまいました!が、興味深い映画でした。

近未来、トム・クルーズ扮する男が女性同僚とステーション(といっても、近未来の家っぽい場所)で、地域のパトロールや修理をしていて、そこに二人以外は住んでいない様子。
上司からの指令を受けて、トム・クルーズは格好いい乗り物で、修理先へ移動。そこで、負傷した黒髪の女性を救出しますが、自分の夢に度々登場する人であり、相手も何故か自分の名前を知っている…。

その辺りから盛り上がってきますが、何故か結末あたりは感激に終わらず。。。切ないようなそうでないような。。中途半端な演出で終わり。あの結末にするなら、もう少し描かれなかったもう1人のトムのシーンがあれば良かったかも。

手塚治虫の近未来作品にあるような切なさまでは、表現しきれていないと感じました。残念。なかなか興味深い映画でしたけどね。

これはレンタルしても損はないと思いますよ。
SF11:25comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 11:25 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)