● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 映画「女の一生」TOPページ映画「スプリット」 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
エイリアン コヴェナント

映画館で見ようかどうか迷った挙げ句、結局見なかったら、すーぐにDVDレンタル化されてた、エイリアンコヴェナント。

お金は浮いたけど、こんなんだから誰も映画館に足を運ばなくなるんだよなーと思いつつ、すぐレンタル笑


色んな方が評してますが、あの初期のエイリアンvsクルー達のアクション映画感はなりをひそめ、なんだかこう、情緒的な雰囲気な作品として仕上がってた。。。


ん〜。面白くないことはないんだけど、エイリアンシリーズで一番好きだった2の感じは全くないねー。

なんだかよく分からなかった、プロメテウスの雰囲気を引き継いでます。


エイリアンシリーズの1作目に繋がる、前章的な作品らしいけど、明らかに1作目より、マシーンもエイリアンも進化してるのは、映像技術として仕方がないけど、エイリアン4の後くらいな勢いの映像&マシーン。


プロメテウスよりは話は分かりやすかったかな?というか、プロメテウスで分からなくても、これを見たら、プロメテウスが分かってくるかも。


ある星をめざして宇宙飛行している船が、目的地以外の星からの信号をキャッチし、そこに降りたらエイリアン〜、みたいな展開。

そして、そこには、プロメテウスに出てくるアンドロイドが登場。この星に降りた宇宙船のクルーであるアンドロイドてと同じ見た目のアンドロイド。

2体のアンドロイドの物語っぽくなっていきます。


エイリアンvsクルー達ではなく、アンドロイドvsクルー達という感じのコヴェナント。


別に見なくてもよい映画館かも知れないけど、結局エイリアンシリーズを見てきた者からすると、見ざるを得ない感じに持っていかれてますがな。

例えば、ゲームのバイオハザードシリーズをして、ストーリーも気になるから次のもしてしまう、みたいな。


また、続編見ちゃうんだろーなー(ノ_<。)

「次のは、エイリアン1の直近のストーリーだ!」とか言われたら(^_^;)


SF02:14comments(0) | - |
tape
スポンサーサイト
| - | 02:14 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)