● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 疑惑(米TVドラマ)TOPページSAW(ソウ) >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ジョー・ブラックをよろしく
評価:
ブラッド・ピット,マーティン・ブレスト,アンソニー・ホプキンス,クレア・フォラーニ
¥ 1,566
基本的には、あまり恋愛映画っていうのは私、みません。
でも、ちょっと考えさせられたり切なくなるような恋愛映画は
好きですね。

そのジャンルがこの「ジョーブラックをよろしく」でした。
ブラッド・ピットが、いわゆる「恋愛映画」に出演することは
珍しいかもしれません。


この映画のしょっぱなから好きです。
クレア・フォラーニ(かなり美しいですね。バジルのときは、そう
でもなかったんですが)には婚約者がいるのですが、婚約者とは
「心ときめく恋愛関係」ではありません。
彼女は「心ときめく、雷が心に落ちるような恋愛」なんてある
のかしら、と思っています。

そんなある日、偶然カフェで出会ったブラピ扮する青年と世間話
をするのですが、短い時間だったのにも関わらず、別れ際に彼らは
お互いに何かを感じるのです。
何か気になる・・・
そう感じて二人は、分かれて別々の方向に歩きながらも、振り返り
相手が振り返って同じように思っていないかを確認するのです。
ところが・・・。


ブラピ扮するジョーブラックという死神が、本当に知性的で美しい
と思いました。
ブラピは今回、二人を演じます。一人はカフェで会う青年。純粋な
無邪気な青年で、好感が持てます。もう一人は、その青年に成りす
ました死神、です。
全然違う二人を、こうまで演じきれるのはすごいなと思いました。
そして、死神とはいえジョーブラックは、怖い存在なのに何故か
「この死神になら連れ去られてもいいわ」なんて思ってしまう
ミステリアスな雰囲気があります。

ラスト。
さてあれは、クレア・フォラーニ、真実に気づいたのでしょうか。
私は、気づいたと思っています。
彼らの関係ならば・・・気づくでしょう。

なんだか妖艶で素敵な恋愛映画でした。

この映画なら、DVDを買いますね。
恋愛09:16comments(0)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 09:16 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。