● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< オール・オブ・ミーTOPページシンドラーのリスト >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
屋根裏部屋の花たち


1987年 アメリカ
出演:ヴィクトリア・テナント、クリスティ・スワンソン
   ルイーズ・フィッチャー

これ、中学生の頃にみたんですけど、ある意味、残酷な映画でしたね。
ホラーではないので、残虐なシーンはないんですが、こんなことが
あったら残酷すぎるってな話で。
でも、当時はそう思ったんですが、今の育児放棄が大量の時代には
珍しくなくなってきた話でもあります。


駆け落ち同然で結婚したヴィクトリア扮する妻は、夫を亡くし、
お嬢様育ちのその妻は食べていけなくなり、子供たちとともに
実家に帰るんですよ。
ところが、祖母であり母親であるルイーズ・フィッチャーにいびられ、
子供を屋根裏部屋に監禁させるんです。
最初は、母親は顔を出していたんですが、次第に屋根裏部屋へ顔を
出さなくなっていき・・・それどころか、様々な方法で子供たちを
放棄していくのです。

*ネタバレなので、白文字にします。
屋根裏部屋に運ぶお菓子や食品に、毒をちょっとずつ盛っていたり、
次々に子供たちが死んでもいいように墓をすでに掘って準備していた
り、当然食事を1週間以上も持って来なかったり


どうしてそのようになったのか、はっきりした描写はないのですが、
遺産相続に目がくらんだのと、お嬢様なので世間知らずで騙されやすく
移り気だったのかなという感じですね>母親

ラストは、ドキドキする展開です。

子役は、当時人気が出始めていたクリスティ・スワンソンです。
ヴィクトリア・テナントにすればちょっと大きすぎる子供の設定
でしたけどね。(ヴィクトリアが若いお母さんすぎる)→でも
それが、「世間知らず」のお嬢様だったことと、夫は子供思いの
良い夫だっただけで、最初から妻は母親としては頼りない存在
だったのかもしれません。

今考えると、そうか、なるほど、と思いますね、そういう点は。

これは、小説がベストセラーになったほど、ぞくっとする映画と
して仕上がっています。
残念ながら、DVDはもうないし、ビデオを置いているレンタル
屋があるかどうか・・・ですが。もし、レンタル屋でご覧になった
ら、一度借りてみてもいいと思いますよ。

★印4つです!


サスペンス01:18comments(2)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 01:18 | - | - |
tape
これは、レンタルショップではなかなかもうない
作品かもしれませんね(汗)
| かるお | 2007/06/23 12:20 AM |

はじめまして! 
私も小学校低学年の頃に屋根裏部屋の花たちを見て、とても印象に残った映画でした。
もう一度観たくてレンタルショップで探してるんですが、見当たりません(T_T)/~~~
もっと探すべきでしょうか??
| アヤ | 2007/06/14 1:51 PM |








※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
トラックバック機能は終了しました。