● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 12番目のカードTOPページミッション:インポッシブル3 >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
黄昏
評価:
ヘンリー・フォンダ,アーネスト・トンプソン,マーク・ライデル,キャサリン・ヘプバーン,ジェーン・フォンダ
¥ 784
これはぁ〜、泣けますねぇ悲しい
うちの両親が昔、デートでこの作品を見たらしく、とても良かった
と言っていたので、是非いつかみたいなと思っていました。

テーマは「老い」なんですけど、若い頃はなかなか「老い」という
ものに興味が無く、見たい気持ちが高まってこなかったのですが、
やっと鑑賞できました。

76歳になった名優ヘンリー・フォンダが、認知症の兆しのある老人
を演じています。そして、娘の役には、実生活での実の娘ジェーン
フォンダが演じています。
この二人、この映画で共演する話が決まるまで、この映画のストーリー
にもあったように、父娘の確執がありました。父ヘンリーの度重なる
浮気が原因で、母のショーンが自殺したことをきっかけに、娘ジェー
ンはずっとずっと父親を許せないでいたのです。

そんな二人もジェーンの成長によって和解、共演にいたるのです。

ある休暇のひと時を湖畔のある別荘で、恒例で過ごすことになった
ノーマンとエセル(キャサリン・ヘップバーン)夫妻。
ノーマンは物忘れが激しくなりつつも、相変わらずの毒舌家で頑固
者。そんな彼も、森に苺つみに出かけたときに、自分の居場所が
分からなくなり、慌てて別荘に戻り、自分の老いを痛感しています。

ある日、長い間この夫婦に寄り付かなかった娘チェルシー(ジェーン)
が歯科医の恋人と、その息子ビリーを連れてやってきます。
そして、自分たちがヨーロッパに旅行に行く間に、ビリーを1ヶ月
預かって欲しいというのです。

現代っ子で、父親にも母親にも邪魔者扱いされていると感じている
節のある悪ぶったビリーと、ノーマンは最初、気難しい時間が
流れますが、マス釣りを通して、彼らが心を通わせていくのです。


大げさに泣かせようとするシーンもなく、何気ない日常を描く中で
も、観客は泣けてしまうと思います。

ビリーとノーマン、ノーマンとチェルシーのそれぞれの関係の
変化に感動しました。
ビリーという13歳の少年は、ノーマンのような老人と接したこと
がなく、自分たちには共通点もないと考え退屈な気持ちを感じて
いますが、意外にノーマンが話が分かる人間だと気づき始めます。

チェルシーは、意を決して父親ノーマンに会いに来ますが、
彼の相変わらずの毒舌に対し、彼が普通に話しをしても湾曲して
理解してしまい苛立ちを覚えます。また、父に愛されていないと
感じてしまい、子供時代から自分を認めてくれなかったノーマンを
許すことが出来ないでいる葛藤を改めて感じます。

しかし、老いたノーマンの「老いて死を近く感じた」ことから
変わっていく態度、ビリーの姿をチェルシーに重ねて、悔いるよう
に彼なりに自分を改めようとする姿・・・
色々と心にしみる映画でした。


この映画で見事に賞を受賞したヘンリー・フォンダ。
病気の父に代わって娘のジェーンが授賞式に登場し、父に感謝の
スピーチを述べました。

これは、お勧めの映画ですね。
人間ドラマ13:44comments(0)trackbacks(1)
tape
スポンサーサイト
| - | 13:44 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://karuoteki2.jugem.jp/trackback/73
キャサリンヘップバーンのこと
キャサリンヘップバーンのことや、関連する情報を紹介しています。
| アカデミー主演女優賞@Web | 2007/06/07 3:24 PM |