● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
Music is My Life
Music is My Life (JUGEMレビュー »)
福原美穂,sleepy.ab,ローラ・イジボア
外国の声量のある歌手と間違えるほどめちゃくちゃ歌がうまい!ノレる曲ありゃ切なくさせる曲ありで充実した1枚です。自分で曲を書いてるみたいですが、邦楽ならではのダサいテンポではなく、R&Bっぽい感じ。
訪問者数
ブログパーツUL5
AMAZONアソシエイト
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

02
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
<< | 2 / 8 pages | >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ベルベット・スパイダー
JUGEMテーマ:映画

トム・ベレンジャーといえば、なんとなく「山猫は眠らない」のイメージ
が強かったので、マフィアのボスの役はちょっと意外でしたが、
年齢的にも「体型的にも」今はお似合いかも?

その手下であるチンピラ風の男には、「ターミネーター」である意味
一世風靡したマイケル・ビーン。昔は、周りがキャーキャー言って、
彼のことを男前だと騒いでいましたけど、どうも当時から好きになれ
ず(自意識の塊な気がしてたのと、あのアヒル口が・・)、と思ったら
太って気持ち悪さが加わって久しぶりに見ました。

「レディーキラー」で、ヒステリックで頭の悪い若妻を演じていた
ドミニク・スウェインがちょい役で登場。彼女、何故かインパクトある
なあ。
同じくチョイ役で、しょぼいチンピラ風な男をトム・サイズモア、
そしてビックリしたのが、マイケル・ビーンの仲間役でD・B・スウィニー!
これまた太ってしまって、ただのおっちゃんみたいな・・・。

みんな太って登場、みたいな(笑)

役者なら体型、気をつけて欲しいなー。


さて本題。

これは、ヴァージルというマフィアのボスが、自分が寵愛していた
ライナという美人の愛人から腹を切り刻まれ死にそうになります。
なんとか回復した彼は、ある刑事に「ライナを生きて捕まえ、ここに
呼べ」と命じます。
ライナは次々と闇仕事をしている男たちを殺して行き、
ヴァージルの手下は手下で、ヴァージルの信用度を上げようと
姑息に色々独自で動きます。

何故、寵愛されたライナが暗殺者と化したのか、がこのストーリー
の展開の要素になっています。


しかし、ちょっと展開が遅いかな・・・。
それが難。

よくも無く悪くも無く。
そんな感じの映画です。

 
サスペンス10:52comments(0) | - |
tape
ナイトウォッチ(ユアン・マクレガー)
JUGEMテーマ:映画
 
昔、遺体安置所での殺人を取り扱う映画を見まして。
これが、その作品でした。

モルグ、という映画のリメイクなんですが、なかなか異常っぽさが良かった
です。

だいぶん前に見た映画なので、あまり覚えてないのですが、
見終わった後に「面白かったあ」と思ったのは覚えていて。

ユアン・マクレガーが遺体安置所で働くようになるんですが、
そこでおかしなことが起こり始めるんですよね。

犯人は異常ですね・・・性倒錯とでもいうか・・・。ありえない。

このDVDはレンタルされていないので、購入しかないです。
サスペンス03:08comments(0) | - |
tape
ホワイトアウト(2009)
JUGEMテーマ:映画
 
”大雪”が舞台になっている映画が大好きな自分は、ワクワクしながら
この映画を見ました。

南極で勤務するFBI捜査官のキャリー(ケイト・ベッキンセール)は、
ある地点で見つかった死体の捜査を始めます。
どこかから落下したその死体は、まるで岩壁から落下したかのよう
でしたが、周りにはピッケルは無く謎を秘めていました。
誰かに突き落とされた可能性があると、殺人事件であると予測する
キャリー。



その捜査に、国連の人間であるという男が現れて捜査に同行したり
怪しげな、”こいつが犯人?”って見せたいような人物が数人登場し
ますが、その演出はありきたりでちょっとしらけます。


ここからネタバレです。















だいたい、トム・スケリットが登場した時点で、”こいつが犯人やろ”
という(スケリットは悪役が非常に多い役者)感じで見ていたので、
加えて”あいつも怪しい””こいつも怪しい”という演出が、展開を
予測させてしまい(それがまた当たって)、なんだか物足りない
仕上がりになってます。

監督が南極の怖さを描きたかったのかな、そういう中途半端な
南極の寒さを演出するシーンが、この映画を余計に間延びさせて
しまったように思います。

不要なシーンも多かったような・・・。






ということで、☆2つ。

暇つぶしにDVDを借りてもいいとは思いますが、買う必要も
ないかな。

サスペンス07:57comments(0) | - |
tape
BUG/バグ
JUGEMテーマ:映画
 
フレンチコネクションの監督が、アシュレイ・ジャッドを起用して撮った作品。

こういう暗く地味な映画にアシュレイが出ているので、アシュレイが売れる前
の作品かなと思ってました。
というのも、彼女が売れる前は、こういう暗い映画に出ることが多かったん
です。
ところがほんの数年前。売れっ子になってからの作品で、ああ、彼女はまた
昔の原点作品に戻ろうと思ったのかなと感じました。

アグネスは酒場で働き、地味なモーテルで一人暮らしをする女。
そこに、職場の友人が連れてきた男が居座ることに。
孤独なその男に惹かれ始めるアグネス。
しかし、男は”虫”に寄生されているといい、部屋中に虫が蔓延するようになり、
アグネスも虫に冒され始め、二人の生活は異様なものとなっていく・・・


私自身は落ちはわかっていたんですが、もし落ちが途中でわからなければ
最後はがっかりかも。
普通は、落ちがわかったほうががっかりなんですけどね。


めちゃくちゃ低予算で、ハリウッド映画にしては珍しく、二人が住む部屋しか
映像がでてきません。それもそのはず、舞台を映画化したものだからです。
でも、うまく映像化し、異様な雰囲気をかもしだしています。職人技ですかねえ。

アシュレイが久しぶりに全裸シーン。
彼女は、よぉ〜く脱ぐ女優さんです(汗)決して、きれいな裸ではないんです
けどねえ。

元夫役でハリー・コックJrが登場。
久しぶりにブラウン管でみましたよ。
昔よりがっちりしてて、役柄にもマッチ。セクシーになってました。

サスペンス08:26comments(0) | - |
tape
アザーマン もう一人の男
JUGEMテーマ:映画

ローラ・リニーの最新作ということで見ました。

世界的シューズデザイナーの妻の携帯に、見知らぬ男からの
疑わしいメッセージが入っていたのを聴いてしまった夫(リーアム・
ニーソン)の嫉妬と追走が始まる。

相手の男(アントニオ・バンデラス)との情事を匂わせる画像も
見つけてしまった夫ピーターは、愛人ラルフの街へ飛ぶ。

そこでラルフに接近し、ますます嫉妬に狂うピーターが知って
行く真実。

思わぬ展開になって、意外性が若干あり良かったです。

バンデラスが、最後のほうで意外な演技を見せるので、それが
今回HITでした。こんな役をするんだあ・・・みたいな。
イメージがあああ。

バンデラスに拍手。

 
サスペンス08:19comments(0) | - |
tape
暴走特急 シベリアン・エクスプレス
評価:
ブラッド・アンダーソン,ウィル・コンロイ
¥ 3,729
(2009-12-09)

JUGEMテーマ:映画
 
エドゥアルド・ノリエガが出演しているということで見ました。

暴走特急っていうタイトルがついているので、てっきり特急列車の
暴走劇かと思いきや、まったくと言っていいほど無関係です(汗)

中国からロシア・モスクワへ向かうシベリアン特急内で、ある夫婦
が怪しげなカップルと出会うことで、事件に巻き込まれていきます。

中国からモスクワへの列車の旅・情景がよく分かる作品ですが、
ロシアへ行ってみたい自分としては、ロシア=怖いというイメージ
がついてしまいました。英語は通じないし、ロシア人は無愛想
だし。

あの、「雪」「雪」「雪」の世界は素敵ですけどね。

そんな未知の世界で事件に巻き込まれる恐怖っていうのは、この
映画の中にあります。

大きなアクションもなにもない映画ですが、結構怖さとスリル満点
です。

DVDを借りてみても、損はしないかなと思います。

サスペンス13:47comments(0)trackbacks(0)
tape
ラスト、コーション
JUGEMテーマ:映画
 
新年の第1弾目の映画記事が、R18指定の「ラスト、コーション」だなんて
激しい始まりですね。
あけましておめでとうございます。
昨年は、慌しく過ぎあっという間の1年でした。心友の死などもありーの、
体調を崩しーので、色んな”忍耐”を試される1年でした。
今年は、楽しい1年になればいいなと思っています。

さて。
年末年始の番組にあまり興味のない自分が、年末を過ごす映画として
選んだ作品の一つが、この「ラスト、コーション」でした。
直訳すると「最後、用心」ですかね。まあ、映画の内容とは合っている
と思います。

ほとんどこの作品についての知識がないままみたのですが、先入観なく
見れ、しかもその世界に入り込んでしまう映画です。

話題のR指定のシーンの露骨さにも驚きましたが、でもそういうシーン
がほとんどを占めている「愛のコリーダ」とかのような映画ではなく、
ちゃんと映画ストーリーとして楽しめるものでした。

田舎の女学生が大学で、抗日をテーマにした演劇部に加入すること
で、抗日運動に身を投じていき、女スパイとして人生をかけることに
なってしまう。

彼女がやりたかったのは、本当にイーという男の暗殺の手伝いだった
のか・・・と疑問に思いながら映画をみていました。

私には、狙われるイー(トニー・レオン)の気持ちの変化ならまだしも、
マイ夫人の気持ちは、あまり理解できませんでした。

演技派という部分で人並み以上に優れた田舎の女学生が、イーに
近づく”女スパイ”を演じきることで、彼女の中の何かが生かされ、
”生”を感じさせたのでしょうか。
激しく自分を求めてくるイーの欲求に、自分も体当たりで応えていく
ことで、”生”を感じていたのでしょうか。
私には分かりません。

マイ夫人。とても魅力的に感じます。影の部分、幼さの部分、妖艶さ
の部分、芯の強さの部分、時折見せるもろさ。
この女優さん、見事に演じきりましたね。拍手ものです。

トニー・レオン。彼女といることで、めちゃくちゃ老けて見えました。
しかも役どころから、なんか嫌なおっさんにしか見えなかったことも
彼の演技力?の賜物か。

切なく哀しい映画とは知らずに鑑賞しましたが、このように余韻が
残る映画、好きです。

星3つですが、4つに近い3でした。
サスペンス16:31comments(0)trackbacks(0)
tape
ネメシスゲーム
評価:
ジェシー・ワーン
¥ 792
(2007-04-06)

JUGEMテーマ:映画
 
パソコンの具合が悪く、この感想を書いては消え、書いては消えが
繰り返されたので、放置しちゃいました。

人生に起こる意味を明らかにする、という名目のクイズにはまる女子
大学生。しかし、そのクイズをもとに同級生が殺されるなどしていく
話なんですが、

予告だけ見たら面白そうだったけど、実際は物足りない演出や映像、
結末で、とても「面白かった」とはいえない映画でした。

めっちゃくちゃお金かかってないと思う・・・。
きっと、素人でも撮れる予算かなと。

あの謎の女や、店の男の正体や目的も不明。


サスペンス19:27comments(0)trackbacks(0)
tape
妄想 diary
JUGEMテーマ:映画
 
香港映画を見るのは久しぶりのことでした。

主人公(女)の恋人が彼女を捨てて行方をくらまし、彼女は彼を
忘れられず似た男を見つけて付き合いだすのですが、次第に
彼女を捨てた元恋人の行方の真相が分かる話です。

結構早くから、彼女の病気についての解説シーンがあったため、
正直いうと早くからネタバレしすぎ感があり、作品を楽しむことな
く終わってしまいました。

・アイデンティティー
・箪笥

を混ぜて2で割ったような映画です。

精神世界が好きな人には、まあ悪くない(良くもない。二番煎じ)
でしょうけど、興味がない人には退屈で仕方がない映画かもしれ
ません。

DVDはレンタルするほどでもないかな。

サスペンス13:41comments(0)trackbacks(0)
tape
DRIFT ドリフト
評価:
ポウ・フレイクサス,ヘクトール・クララムント
¥ 4,463
(2007-03-02)

JUGEMテーマ:映画

はううう〜。めっちゃイラつく映画でした(汗)

海に出た6人の船が大破し漂流するのですが、そこで貨物船を見つけます。
ところが貨物船から逃げ惑う人が殺され、海に捨てられるのを、漂流しながら
見てしまいます。

でも、漂流者の中で妊婦がいたので海の中にはずっとおれず、貨物船に
忍び込むんです。


さて。
そこでじっとしてればいいものを、でもそれじゃあ映画が成り立ちません。
フリーの記者である女と妊婦が、自体が悪化していくような馬鹿をしで
かし身勝手に動いたせいで全員の命が危険にさらされることになるんです。

ああああああ、この妊婦と記者の女の勝手なこと!

馬鹿の行く末はこうなっていくのだと教える映画なのかと思ってしまい
ました。

はああ、イライラした映画だったな〜。


準主役の青年の記者の助け方は、「ああ、なるほど」と思いましたけどね。
こんなところでしか感心するしかない映画・・・。

全然面白くなかったとまではいかないけど、イライラ覚悟で見てください。

 
サスペンス18:33comments(0)trackbacks(0)